reachabilityUnlocked – 片手モードの起動タップ回数やキープ時間などを変更

(4)

片手モードを実行する際のタップ回数や、片手モードをキープする時間などをカスタマイズ出来る『reachabilityUnlocked』をご紹介。

通常、片手モードを実行するには「ホームボタン(Touch ID)を2回タップ」ですが、『reachabilityUnlocked』を使用すると、1~4回まで好きなタップ回数に変更出来たり、片手モードをキープする時間などをカスタマイズする事が可能。
片手モードを多用する方はあまり多くないようですが、タップ回数の変更などはそのような方にも便利かもしれません。

スポンサーリンク

詳細情報

reachabilityUnlocked

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Ruslan Ardashev
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「reachabilityU」と検索すると出てきます。

jbapp-reachabilityunlocked-02jbapp-reachabilityunlocked-03

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

reachabilityUnlocked』を使用すると、片手モードを呼び出す際のタップ回数を1~4回の間で好きな数に変更する事が出来たり、片手モードが自動終了するまでのキープ時間を変更する事などが可能。
また、呼び出し時のアニメーション排除や、連続タップと判断される時間の調整なども可能です。

jbapp-reachabilityunlocked-04

ただし、【VirtualHome】などを使用しているとそちらが優先されますので、reachabilityUnlockedと一緒に使用する事は出来ません。ご注意ください。

設定方法

設定アプリ内に追加される『reachabilityUnlocked』項目より行います。
1~4』: 片手モードを実行する際のタップ回数を選択。選択後は「Click here to respring.」からリスプリングを実行して適用しましょう。
No Animation』: 片手モード起動・終了時のアニメーションを排除
KEEP ALIVE DURATION』: 片手モードを自動終了するまでの秒数を調整
ALLOWABLE TIME BETWEEN TAPS』: 連続タップが有効な秒数を調整

jbapp-reachabilityunlocked-05jbapp-reachabilityunlocked-06

コメント

  1. 記事とは関係ない質問で申し訳ないです。
    わからなければ無視して構いません。
    “AutoDora”というtweakが使えないのです。
    そんなこと言ってもサンタさんは「そんなこと言われてもどうしろと…」って感じだと思いますが…
    具体的に書くと、ポップアップの縦の幅が短くて選択できない状態です。
    このtweak特有の問題なのでしょうか?

    あと1点だけ
    マウスを使えるtweakがあったと思いますが、あれってiOS8に対応していますか?

    • 匿名さん
      EASimulateTowerなら対応してますよ!

  2. 自走はまだ対応してないよ
    説明のとこ読んでみ

  3. ReachAll導入済のiPhone5では使用不可能なのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました