PictureInPicture – 未対応デバイスでもピクチャ・イン・ピクチャ機能を解放 [JBApp]

(13)

iPad専用である「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を、iPhoneなど未対応デバイスでも解放出来ちゃう『PictureInPicture』のご紹介。

ピクチャ・イン・ピクチャ」といえば動画プレイヤーをウィンドウ化することで、他のアプリを使用中であっても画面の片隅で再生を維持することが出来るiPad専用の機能です。
ですが『PictureInPicture』を使うと、未対応デバイスであるiPhoneなどでも使用することが可能に!

*こちらは【VideoPane】購入者向けの脱獄アプリとなります

スポンサーリンク

詳細情報

PictureInPicture

Price(価格): 無料(VideoPaneの購入$1.99が必須
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Ryan Petrich
Repo(配布元): rpetrich repo(http://rpetri.ch/repo/)

インストール

*こちらはVideoPane】購入者向けに無料で提供されている脱獄アプリになります。そのため、使用にはVideoPaneの購入が必要です。

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『PictureInPicture』をインストールしましょう。

http://rpetri.ch/repo/

jbapp-pictureinpicture-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

PictureInPicture』をインストールすると、iPad専用であった「ピクチャ・イン・ピクチャ機能」をiPhoneなど未対応デバイスでも使用可能に!
追加されるボタンをポチッと押すだけで動画がウィンドウ化され、そのまま再生を維持することが出来るようになります。
もちろん他のアプリへ移動したり作業を行ったりしても、そのまま再生が継続。

jbapp-pictureinpicture-03jbapp-pictureinpicture-04

*アプリ側でデバイス判定を行い、ボタンの表示有無を管理している場合については使えない事があります

FaceTimeもウィンドウ化

FaceTimeのビデオ通話でも同じ機能を使うことが可能となり、ビデオ通話画面をウィンドウ化することが出来ます。

jbapp-pictureinpicture-05

Pegasusとの違い

同じ目的を持った【Pegasus】という脱獄アプリもあるのですが、記事を読み比べていただくと分かる通り…機能としては全く同じ物になっています。

ただし、価格がPegasusは$2.99に対し、こちらのPictureInPictureは【VideoPane】とのセットで$1.99となっています。

若干PictureInPictureの方が不安定かも?といった報告もあるようですが、VideoPane購入者はまずこちらを使ってみるとイイかなと思われます。

コメント

  1. videopaneよりシンプルでいいですね!

  2. VideoPaneも同じようなボタンになってませんでしたっけ…?

    私はiOS6の時だったか辺りからVideoPane使ってたのですが、アプデで再生カ所のバーが消えちゃったりしてダウングレードして使ってます…。

  3. 記事と関係ありませんが、質問させてください。

    このようなサイトを見つけたのですが、やはりfakeですかね?

    ttp://taig-en.blogspot、jp/?m=1

    • 偽物だって
      最近こういうの多いな

      • 脱獄ユーザーなら偽物かどうか分かるだろう…..

        偽物か本物か分からないくらい浅知恵ならもう少し頑張ってからにしなさいって目安になって良いと思うな。

    • そのURLからだけでも、ドメインがjpであることとかblogspotとかわけわからんのが付いてるとか、ぱっと見でさえ偽物ってわかるかと…。

      それぐらいご自身で判断できるように頑張りましょう。

  4. 記事とは関係ない質問大変失礼いたします。
    Vプリカを使用しての有利脱獄アプリの購入は、未だに出来ない状態でしょうか?

    • 有料な、現状難しいよ

    • クレカ作るのが手っ取り早い
      デビットなら審査とかいらないのもあるしオススメ

  5. ボタン出てこない時、ホームボタン押すとウィンドウ化してくれるんだけど、そういうものなの?
    それともそういう設定?

    • iPad同様に一応仕様ではあるのですが、若干不安定な部分もあるようです

  6. iOS8.4対応してませんね。

    • 失礼しました
      iOS9からですね

タイトルとURLをコピーしました