AntiTint – iOS 6の色が変わるステータスバーを黒固定にする [JBApp]

(1)

iOS 6からステータスバーの色がアプリに合わせて変更されるようになりましたが、変更されることが鬱陶しく感じる事もあります。
それを黒いステータスバーに固定してくれるようになるのが『AntiTint』さんです!

スポンサーリンク

詳細情報

AntiTint

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Ryan Petrich
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「AntiTint」と検索すると出てきます。
jbapp-antitint-02jbapp-antitint-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

設定などはなく、インストールするだけで色が固定されるようになります。

iOS 6からはアプリ側で設定されている場合、そのアプリに応じた色にステータスバーが変化するようになっています。
例えば設定アプリ等ではになります。
最初は良いのですが、テザリング中にも見えてしまってちょっと鬱陶しく感じる事も・・・
と、そんな時は『AntiTint』さんの登場!インストールするだけでステータスバーを黒色に固定してくれます。

jbapp-antitint-04jbapp-antitint-05

また、AppStoreからインストールされるアプリでも同じくステータスバーの色を変化しないようにしてくれます。

jbapp-antitint-06jbapp-antitint-07

コメント

  1. こんにちは。
    iOS6になって搭載されたこちらの仕様が邪魔で、この記事で紹介していただいたAntiTintをインストールしてみました。

    ほとんどの部分では黒に固定されるのですが、写真アプリでは黒くなりませんでした。
    AntiTintではこの部分の色は変えられないのでしょうか?

    また、この仕様はアプリ毎に個別に設定されているのですか?もしそうであれば直接無効にしたいのですが、方法をご存知であれば教えてください。