QuickPowerDown – スリープ長押しで電源オフ・リスプリングなどを即実行 [JBApp]

(0)

スリープボタンを長押し(ホールド)すると電源オフするためのスライダーが出現します。
ですが『QuickPowerDown』を使うとスライダー表示無しで設定された動作を即実行してくれるようになります!

スリープボタンを長押し(ホールド)」の動作を行うだけ。
スライダー表示なしで即電源オフ、即リスプリングなどを実行することが出来ますので、よくリスプリングなどを行う方にとっては楽ではないでしょうか?
また、Activatorのショートホールドとは違い、通常の電源オフ時と同じ時間押していなければ駄目なので間違えて実行してしまうと言う事もないかと思います。

スポンサーリンク

詳細情報

QuickPowerDown

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): rvirajm
Repo(配布元): ModMyi(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「QuickPower」と検索すると出てきます。
jbapp-quickpowerdown-02jbapp-quickpowerdown-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

通常スリープボタンを長押し(ホールド)するとスライダーが出現し、スライドさせることで電源をオフにすることが出来ます。
ですが、『QuickPowerDown』を使用するとスライダー表示なしで電源オフや設定によってリスプリングなどを実行することが出来ます。
設定出来る物は『電源オフ』『再起動』『リスプリング』『セーフモード』となっています。
私は電源をオフにすることはあまりなく、するときはSBSettingsから行っています。 ですので、スリープボタン長押しの動作が無駄になっていました。
ですが、よく使うリスプリングを割り当てることで非常に便利!
特にActivatorのショートホールドとは違い、それよりも長い間ホールドしている動作になるのでActivatorジェスチャーと共存することが出来ます。

jbapp-quickpowerdown-04jbapp-quickpowerdown-05

設定方法

どの動作を行うかを設定しましょう。

設定アプリ内に追加される『QuickPowerDown』項目から設定を行えます。
jbapp-quickpowerdown-06

Enabled』をオンにすることで機能が有効となります。
Select Action』からスリープボタンをホールドした際に実行する動作を選択します。
Power OFF: 電源オフ
Reboot: 再起動
Respring: リスプリング
Safe-Mode: セーフモード
jbapp-quickpowerdown-07jbapp-quickpowerdown-08

コメント