MyLapse – タイムラプスでも撮影時間が表示される様に [JBApp]

(2)

タイムラプスを撮影している時でも、撮影時間を表示してくれるようになる『MyLapse』のご紹介。

iOS 8からは純正カメラアプリに「タイムラプス機能」が追加されました。ただ、撮影時間が表示されず、何分間撮影を行ったのか?と言う部分を確認する事が出来ません・・・撮影時間によってフレーム数なども自動で変わるため、このままでは不便!
ということで『MyLapse』を使用すると、タイムラプスでも撮影時間が表示される様になります!

スポンサーリンク

詳細情報

MyLapse

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): PoomSmart
Repo(配布元): PoomSmart (http://poomsmart.github.io/repo/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『MyLapse』をインストールしましょう。

http://poomsmart.github.io/repo/

jbapp-campad-02jbapp-mylapse-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

MyLapse』をインストールすると、タイムラプス撮影時も上部に撮影時間が表示される様になります!
単純に「撮影を行った長さ」を示す時間なのですが、これが意外と便利!特に、完成する動画のフレーム数や長さを推測出来るため、良い感じ。

jbapp-mylapse-03

注意ぽいんと

撮影開始後、一度横画面(or縦画面)にしないと表示されない場合があります。
ただ、【CamPad】と一緒に使うと改善される様なので、組み合わせて使ってみるのも良いかもしれません。

コメント

  1. この写真ってSANTAさんの自撮りですか?

    • 愛されてるなSANTAさん、、、