Active Display – ロック画面を黒基調のシンプルなデザインに変更 [JBApp]

(9)

ロック画面を黒基調のシンプルなデザインに変更する『Active Display』のご紹介。

有機ELを採用したiPhone Xでは、特に黒が多い画面のほうがバッテリーの持ちが良いとされています。
そこで『Active Display』では、ロック画面を黒基調のシンプルなデザインに変更することが可能。
黒背景に時刻、バッテリー残量、通知数のみが表示されるシンプルなデザインに。

ただし、使い勝手という面では慣れが必要な気も……。

スポンサーリンク

詳細情報

Active Display

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Avery Pelle
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「Active Display」と検索すると出てきます。

jbapp-activedisplay-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

Active Display』を使用すると、ロック画面を黒基調のシンプルなデザインに変更することが可能。
以下画像の様な黒壁紙に時間・バッテリー・通知数だけが表示される画面となり、特に有機ELディスプレイに優しい設計。
ただし、完全にロック画面のデザインが置き換わっているわけではなく、タップ or FaceID認証されると通常のロック画面が出現する仕組み。

jbapp-activedisplay-3

バッテリーに優しい?

有機EL(iPhone X)で使う場合、バッテリーに優しく…という事をひとつの目的としている様ですが、正直…実感できるかと言われると難しい人が多いかもしれません。
iPhone Xでは通常の壁紙(色付き)と比べ、黒一色の方が1割強ほどバッテリー持ちが良いと言われていたりしますが、であれば通常のロック画面の壁紙を黒一色の物にしても、Active Displayと大きな差はないかも…と思ったり…。

実際、私はロック画面を黒一色の壁紙で使用していますが、数日Active Displayを使った限りではバッテリー持ちが良くなったと実感するには至りませんでした…。

そのため、使用する場合はバッテリー持ちよりも、デザイン面で…という使い方のほうが良いのかもしれません。

設定方法

設定アプリ内に追加される『Active Display』項目より行います。
Enable』: 機能を有効にする
Show AM/PM』: 午前・午後を表示
Uppercase AM/PM』: 午前・午後(英語環境)の大文字で表示

jbapp-activedisplay-4

コメント

  1. おしゃれだ……

  2. AlwaysOnDisplayみたいなのだと使い道もっとありそうなのにね

  3. 午前がダセェww

    • AM PMなら良いのにね

  4. Galaxyのやつとか出て欲しい

  5. personalecateに似てるね

  6. 有機ELは黒だけど普通の液晶だと白一色のほうがいいらしいね

  7. まぁロック画面は長時間眺めるものでは無いですからねぇw
    ホーム画面黒にするのもオリジナリティなくなるし、、

    結局『今まで通り』に回帰するんだろーなぁ♪