StatusbarToggle – ステータスバーの表示・非表示をコントロールセンターからサクッと切り替え [JBApp]

(5)

ステータスバーを非表示にしたり、表示させたり、ということをコントロールセンターから行えちゃう『StatusbarToggle』のご紹介。

ステータスバーの非表示を行う脱獄アプリはいくつかありますが、どれも非表示にすることが目的で、簡単にオン・オフ出来る物は少ないです。
ところが『StatusbarToggle』ではコントロールセンターからステータスバーの表示・非表示をサクッと切り替える事が可能!
トグルをポンっとタップするだけで表示・非表示が切り替わるため、簡単にオン・オフを行いたかった方にはオススメ。

スポンサーリンク

詳細情報

StatusbarToggle

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): m156@nrkvv
Repo(配布元): m156@nrkvv (http://m156nrkvv.g2.xrea.com/repo/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「StatusbarToggle」をインストールしてください。
(*CCSupportがインストールされていない場合は、手動で別途インストールしてあげてください)

http://m156nrkvv.g2.xrea.com/repo/

jbapp-statusbartoggle-2

アプリ紹介

StatusbarToggle』を使用すると、ステータスバーの非表示化が行えます。
非表示にすると、ホーム画面などだけではなく、アプリ中でもステータスバーの表示が消えます。

jbapp-statusbartoggle-3jbapp-statusbartoggle-4

オン・オフは簡単

最大の特徴でもあるのが、オン・オフが非常に簡単という所。
ステータスバーの表示・非表示を切り替えるのはコントロールセンターからトグルを使うだけ。リスプリングなども不要で、簡単便利。
ステータスバーをカスタマイズしていると、スクリーンショットなどで写ってしまうのが…という場合もあるので、そういった際に便利です。

jbapp-statusbartoggle-5

設定方法

設定アプリ内のコントロールセンター項目より『StatusbarToggle』を追加してあげましょう。

jbapp-statusbartoggle-6

コメント

  1. これってiPhoneXシリーズ以外のでもできるのですか?

    • iPhone6sで動きましたー!!

      • ありがとうございます!

  2. Cloaky の StatusBar tweak と共存できないみたいです。

    • わたしはCloakyと共存出来てます。
      iOS11.3.1 Electra