SITUM – アプリ移動を行わず、その場でテキスト選択メニューから「検索」を行えるように [JBApp]

(4)

テキスト選択メニューから「検索」を行えるようにする『SITUM』のご紹介。

通常、何かしらの単語を検索したい…と思った際、それらの文字を選択してメニュー内の「調べる」を経由したり、コピーしてから別アプリへ移動してペーストし検索…といった作業が必要になります。
ですが『SITUM』を使用すると直接テキスト選択メニューから「選択した文字列の検索」を行えるように。
更に、検索結果はポップアップ画面で表示されるため、アプリ移動が不要で、その場で行うことが出来るように…!

スポンサーリンク

詳細情報

SITUM

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): R0wDrunnerMegaDev
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『SITUM』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-situm-2

アプリ紹介

SITUM』を使用すると、テキスト選択メニューから直接「検索」を行える様に。
選択した検索サービス名のメニューが追加(Googleなど)され、これをタップするだけで選択文字列の検索を行うことが出来ます。
また、検索結果はポップアップ画面で表示されるため、アプリ移動を行わずに検索を行うことが出来る仕組み!このままSafari等へ移動したい場合は、右上のボタンを押すだけです。

jbapp-situm-3jbapp-situm-4

ポップアップは移動可能

また、ポップアップはドラッグ&ドロップで画面上の好きな位置へ移動することが出来ますので、邪魔にならない場所へ配置して…という事も可能です。

jbapp-situm-5

メニュー名を絵文字に

「Google」などの検索サービス名をメニュー内に表示することも出来ますが、設定により「🔍」の絵文字に変更することも可能です。
こちらのほうが場所は取らないため、使い勝手は良いかも?ただ、好み次第でしょうか…。

jbapp-situm-6

注意点

注意点といいますか…個人的な残念ポイントとして、ポップアップ内では「戻る」などの操作が行えないため、ガッツリした調べ物をしたいという場合は、Safari等のアプリを開いてしまったほうが便利です。
また、ポップアップの大きさを変更出来ないため、小さめの画面で操作する必要があります。これも好みが分かれるところではありますが、注意が必要です。

設定方法

設定アプリ内に追加される『SITUM』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
Use 🔍 in Selection Menu』: メニュー名を「🔍」に
Light Mode / Dark Mode』: ポップアップバーの色合いを選択(白 or 黒)

SEARCH ENGINE』: 使用する検索サービスを選択(Google / DuckDuckGo / Statpage / Ecosia)

BROWSER』: ポップアップから開くブラウザアプリを選択(Safari / Chrome Firefox / Opera)

コメント

  1. こっこれは!!
    Nepeta氏のSelectorのようですね!
    必需品だったのでありがたや…

    • Nepeta氏のKONBANも復活してほしいですねぇ。

  2. このTweakを導入したのですが、WiFi環境では動作しますが4Gでは空のがウィンドウとなってしまいます。どなたか対策をご教示願います。
    iP8、13.3、checkra1n

    • 私の環境(iPhone 11 Pro Max / iOS 13.3)では、WiFi/4Gどちらも問題ないようです。
      一度LDRestartなどを行ってみてもダメでしたでしょうか?