PowerMenuBlock – 電源OFFスライダーを呼び出す前に確認アラートを表示するように [JBApp]

(2)

電源OFFスライダーを呼び出す際に、本当に呼び出してもいいか?という確認アラートを追加してくれる『PowerMenuBlock』のご紹介。

スリープボタン長押し…などで呼び出すことが出来る電源OFFスライダーですが、現在の脱獄犯的には…敵!
そこで『PowerMenuBlock』では電源OFFスライダーを呼び出す際に確認アラートを追加してくれます。
ただ、完全にブロックされるわけではないので、便利ではありますが…注意も必要です。

スポンサーリンク

詳細情報

PowerMenuBlock

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): MayBeMe
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『PowerMenuBlock』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-powermenublock-2

アプリ紹介

PowerMenuBlock』をインストールすると、電源OFFスライダーを呼び出す際に確認アラートが表示されるように。
スリープボタンを長押し(iPhone Xシリーズでは音量上 > 下 > サイドボタン長押し)すると、電源OFFスライダー画面が出現します。
この際「本当に電源OFFスライダー画面を表示して大丈夫か?」という確認アラートが出現。「Yes Show me」を選択しなければ、電源OFFスライダーは現れないようになります。

jbapp-powermenublock-3jbapp-powermenublock-4

iPhone Xシリーズでは…

ポケット内などで呼び出してしまっていて…という状況などでは便利だと思うのですが、iPhone Xシリーズではそもそも「音量ボタン」と「サイドボタン(スリープボタン)」を組み合わせなければ呼び出せません。
そのため、誤操作という事が起こりにくく、そういった意味では…iPhone Xシリーズだとあまり意味がないかなと…思う部分も…。

コメント

  1. えーどういうとき便利なのか見当がつかない

    • ちゃんと読めよ
      再起動が脱獄犯の敵だと言う事は誰でも知ってるぞ

      まあ、それでもスライドするある一定のばかがいるから助かるんだよ

タイトルとURLをコピーしました