Tractor – ミュージックアプリのウィジェットを音楽コントローラに変更 [JBApp]

(3)

純正ミュージックアプリのウィジェットを、音楽コントローラへ変更してくれる『Tractor』のご紹介。

通知センターや3D Touchした際のクイックアクション内に表示されるウィジェットは、純正ミュージックアプリの場合「最近再生した曲リスト」となっています。これ…個人的にあまり使わないのです…。
そこで『Tractor』を使用するとウィジェットを音楽コントローラに変更することが可能。
音楽操作を行える場所がいくつか増えるという事と、音楽コントローラなので別アプリでの音楽も操作することが出来るようになります。

スポンサーリンク

詳細情報

Tractor

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): LaughingQuoll
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「Tractor」をインストールしてください。

https://repo.packix.com/

jbapp-tractor-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

Tractor』をインストールすると、純正ミュージックアプリのウィジェットを音楽コントローラに変更することが出来ます。
通知センター内のウィジェットはもちろん、3D Touchメニュー(クイックアクション)内のウィジェットも変化。
純正ミュージックのウィジェットではありますが、機能としては音楽コントローラなので、Spotifyなど他のアプリで再生中の曲も操作することが可能です。

jbapp-tractor-3jbapp-tractor-4

注意点

コンパクトなコントローラとなっているため、「表示を増やす」には対応しておらず、増やしてしまうとデザイン崩れが発生する場合があります。この点にはご注意ください。

コメント

  1. 最近再生した曲リストマジで使わないので、これは純正に組み込んで欲しい

  2. Safariの右下のボタンに現在開いてるページの数を表示するtweakどなたか知りませんか?

    • frozen-penguinっていう開発者さんのリポジトリにあるよ