Shutter – 純正カメラアプリの各パーツを非表示に [JBApp]

(2)

純正カメラアプリの各パーツを非表示に出来る『Shutter』のご紹介。

使わないボタンや機能を排除する脱獄アプリ…は過去にもいくつかありますが、今回の『Shutter』を使用すると純正カメラアプリの各パーツや機能を非表示にする事が可能。
正直あまり需要としては高くない気もしますが、こだわりがある方には…イイかも?

スポンサーリンク

詳細情報

Shutter

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Jbrownllama
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「Shutter」をCydiaからインストールしましょう。

jbapp-shutter-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

Shutter』を使用すると、純正カメラアプリの各パーツや機能を非表示にすることが可能。
オフに出来る部分の詳細は次項の設定項目を見ていただくと分かりやすいですが、例えば「Live Photos」や「サムネイル」、「スクエアモード」、「シャッターボタン背景」など…の非表示化が可能となっています。

jbapp-shutter-3

ポートレートライティング

また、非表示化…ではないのですが、iPhone 7 Plusにてポートレートライティングを有効化するオプションも備わっています。
あくまでiPhone 7 Plus以上限定ではありますが、こちらのデバイスを使用している方には嬉しいオプション…!

設定方法

設定アプリ内に追加される『Shutter』項目より行います。
Portrait Lighting』: iPhone 7 Plus以上でポートレートライティングを有効に
Portrait Mode』: iPhone 7 Plus以上でポートレートモードを有効に

Live Photos』: Live Photosボタンを非表示に
Hide Thumbnail (Cleaner)』: サムネイルボタンを非表示に
Hide Thumbnail (Keep functionality)』: サムネイルボタンを真っ黒表示に
Disable Square Mode』: スクエアモードを非表示に
Transparent Camera Bars』: 上下の黒背景バーを非表示に
Clean Shutter Button』: シャッターボタンの外枠を消し、ただの白丸に

コメント

  1. iphone8ではポートレート不可でしたね…

    • デュアルレンズの機種じゃないとポートレートは無理だよ