WhatsTheDate – タイマー実行時でもロック画面から「日付」を確認出来るように [JBApp]

(1)

タイマー実行時でもロック画面から日付を確認できるようになる『WhatsTheDate』のご紹介。

通常、タイマー実行時にはロック画面の日付部分が「残り時間」の表記になってしまい、日付が確認出来ません。
ですが『WhatsTheDate』を使用すると、タイマー「残り時間」表示後に「日付」へと変化するように。
変化するまでの秒数は自分でカスタマイズ出来ますので、使いやすい秒数にしておくと、タイマー時間と日付の両方を確認できるようになり、便利。

スポンサーリンク

詳細情報

WhatsTheDate

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): iCraze
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『WhatsTheDate』をインストールしましょう。

https://repo.packix.com/

jbapp-whatsthedate-2

アプリ紹介

WhatsTheDate』を使用すると、タイマー実行中でもロック画面から日付の確認が出来る様に。
ロック画面を表示した際、最初は「タイマーの残り時間」が表示され、設定した秒数後に「日付」へと表示が切り替わるようになります。
変化までの秒数は0秒〜10秒まで、0.5秒単位でカスタマイズが可能。個人的には1秒設定が残り時間の把握も出来つつ、日付までも待ち時間も少なくてイイ感じでした。

jbapp-whatsthedate-3jbapp-whatsthedate-4

設定方法

設定アプリ内に追加される『WhatsTheDate』項目より行います。
Enable Tweak』: 機能を有効にする
TIME BEFORE SWITCH』: 日付へと切り替わるまでの秒数を設定(0〜10秒、0.5秒単位)

コメント

  1. 地味に助かる