Spectrogram – 音量ボタンを使用して音楽操作やリスプリング、フラッシュライトなどを実行! [JBApp]

(2)

音量ボタンの長押しや同時押しに、音楽操作・電源操作・フラッシュライトといったアクションを割り当てられる『Spectrogram』のご紹介!

音量ボタン長押しや同時押しで各種アクションを…といえば人気のある操作方法で、Activatorでの設定が有名です。ただ、現在Activatorがうまく動作しない環境も多い…。
そこで『Spectrogram』では音量ボタンの長押しや同時押しでいくつかのアクションを実行することが出来るように!
実行可能なアクションは「音楽操作」はもちろん、「電源操作」や私の大好きな「フラッシュライトの点灯・消灯」なんかも…!!

スポンサーリンク

詳細情報

Spectrogram

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): ichitaso作者サイト
Repo(配布元): ichitaso repository (https://cydia.ichitaso.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Spectrogram』をインストールしましょう。

https://cydia.ichitaso.com/

jbapp-spectrogram-1

アプリ紹介

Spectrogram』を使用すると、音量ボタンを使って各種アクションの実行が行えるように!
実行出来るアクションについては次項でご紹介いたしますが、それらアクションを「音量上ボタン長押し」や「音量下ボタン長押し」、「音量上下ボタンを同時押し」にそれぞれ割り当てることが可能。
例えば人気のある設定では「音量上ボタン長押しに”次の曲へ送る”」、「音量下ボタン長押しに”前の曲へ戻る”」などでしょうか…!また、個人的には「同時押しに”フラッシュライト点灯・消灯”」を推したい…!!

jbapp-spectrogram-2

実行可能なアクション

音量上ボタン長押し」や「音量下ボタン長押し」、「音量上下ボタンを同時押し」に割り当て可能なアクションは、以下の通り(v0.0.4時点)。

  • ScreenShot(スクリーンショットの撮影)
  • Next Song(次の曲へ送る)
  • Prev Song(前の曲へ戻る)
  • Pause/Play(再生を一時停止・再開)
  • FlashLight(フラッシュライト点灯・消灯)
  • Respring(リスプリング)
  • SafeMode(セーフモード)
  • None(割り当てない)

同時押し × フラッシュライトについて、私は語りたい

もしかしたら「あれ、これって…」と思った方も居るかも知れませんが、そう!そうなのです!私の大好きなジェスチャー&アクションである「音量ボタン同時押し」で「フラッシュライトの点灯・消灯」が行える!

これまでもいくつかこれを実現出来る脱獄アプリはあったのですが、A12デバイスでは使えなかったり、点灯は出来るけど消灯が出来なかったり、純正の点灯・消灯ボタンと連動していなかったり…などの問題が。
その点、Spectrogramでは普通に使えちゃう!

仕様上の注意

上 or 下長押しにアクションを割り当てた場合、ロック画面上でも音量ボタンによる音量変更が行えるようになります。
こちらの方が便利だという方も多いかもしれませんが、ちょっとビックリしちゃうので、知っておきましょう。

jbapp-spectrogram-3

注意点

執筆時点(v0.0.4)では、環境により、稀に音量ボタンやスリープボタンがうまく動作しなくなってしまう場合があるようです。

設定方法

設定アプリ内に追加される『Spectrogram』項目より行います。
Volume Up』: 音量上ボタンを長押し…に割り当てるアクションを選択
Volume Down』: 音量下ボタンを長押し…に割り当てるアクションを選択
Volume Both Press』: 音量ボタン上下同時押し…に割り当てるアクションを選択

コメント

  1. ipad用に画面ロックの機能がマジで欲しい…

  2. アクチでいいのでは…?

    と思ったけど、A12対応か、なるほど