NotifyWifi – 接続されたWiFi名を通知でお知らせ! [JBApp]

(1)

WiFiに接続したときに、WiFi名(SSID)を通知で知らせてくれたり、特定のWiFiに接続されると強制的にWiFiをオフにするなんて事が可能になる『NotifyWifi』のご紹介。

WiFi接続が行われた際に、WiFi名(SSID)を通知バナーなどで知らせてくれるようになる!それが『NotifyWifi』です。
他にも事前に設定しておいたWiFiに接続されると、自動的にWiFiをオフにする…なんてオプションも用意されています。
家の中など限られた環境であれば特に不便は無いのですが、出先でフリーのWiFiスポットなどを使用すると、どのWiFiに接続されたのか?が気になることがあります。間違った所に接続されると通信が始まらなかったりするんですよね・・・そのような時にも便利かもしれません!

スポンサーリンク

詳細情報

NotifyWifi

Price(価格): $1.49(期間限定$0.99)
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): ichitaso
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「NotifyW」と検索すると出てきます。
jbapp-notifywifi-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。
jbapp-notifywifi-03jbapp-notifywifi-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

NotifyWifi』のメイン機能は、WiFi接続時に接続されたWiFi名(SSID)を通知してくれると言う物です。どのWiFiに接続されたのか?を設定アプリから確認する必要がないのは便利!
また、通知バナーロック画面通知センターなどにも通知表示することが可能です。

jbapp-notifywifi-05

もちろん接続されているWiFiが変われば新たに通知を行ってくれます。更に、これらの通知を選択することで設定アプリの「WiFi」項目を直接開く事が可能なので、間違ったWiFiスポットに接続されたときなどはすごく便利そう!
更に、ホワイトリストブラックリストというオプションも備わっています。
ホワイトリストに登録しておいたWiFiに接続された場合は、通知が行われません。
ブラックリストに登録しておいたWiFiに接続されると、自動的にWiFi自体をオフにしてくれるようになります。

jbapp-notifywifi-06

トグルもあるよ!

設定アプリ内からも機能のオンオフは可能なのですが、それ以外にSBSettingNCSettingsの両方に機能をオンオフするためのトグルが用意されています。

jbapp-notifywifi-07jbapp-notifywifi-08

設定方法

通知やオプションの設定を行っていきましょう。

通知の設定

設定アプリ】→【通知】→【NotifyWiFi】から、通知のスタイルや通知センター・ロック画面に表示するかなどの設定が可能です。
jbapp-notifywifi-09

オプションの設定

設定アプリ内に追加される『NotifyWiFi』項目より行います。
Enabled』をオンにすると、機能が有効となります。
White List】にWiFi名(SSID)を登録することで、そのWiFiに接続された時のみ通知を行わなくなります。
Black List】にWiFi名(SSID)を登録しておくと、そのWiFiに接続されたときには自動でWiFi自体をオフにします。
jbapp-notifywifi-10jbapp-notifywifi-11

コメント

  1. DietBulletinでバナースタイルをデフォルト以外にしていると、設定アイコンだけ表示されて、ssidが表示されません。
    解決策はありませんか?