NCRainRadar – 雨雲の動きを通知センターから常に把握する! [JBApp]

(13)

雨雲の動きが分かるマップを通知センターに表示しておくことが出来る『NCRainRadar』のご紹介!

天気予報も重要なのですが、最近は雨雲の動きを確認・把握したい事が多くなってきました。
そんなときに『NCRainRadar』を使用すると、専用のアプリなどを使用する事なく、通知センターからサクッと雨雲の動きをマップ上で確認することが可能! 更に、現在地を地図に反映させて表示も可能なので、外出中などでも非常に便利。

スポンサーリンク

詳細情報

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Addons (NotificationCenter)
Author(制作者): moyashiひとりぶろぐ
Repo(配布元): moyashi repository(http://hitoriblog.com/apt/)

インストール

下記の配布リポジトリをCydiaへ登録します。詳しくは【新しくリポジトリを登録する】をご覧ください。

http://hitoriblog.com/apt/

jbapp-addrepo-00jbapp-addrepo-01-moyashirepo

登録後、Cydiaより通常通りにインストール作業を行います。Searchタブより「NCRai」と検索すると出てきます。
jbapp-ncrainradar-02jbapp-ncrainradar-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

NCRainRadar』を通知センターへ追加すると、雨雲の動きが分かるマップを表示することが出来ます。 更に、現在時刻の約15分前から未来へ向かい雨雲の動きが分かるアニメーションも実行されるため、非常に便利!
もちろん設定により現在位置を自動で表示するようにも出来ますし、地図上を操作することで好きな位置の表示も可能です。
ちなみに、AppStoreから「Yahoo!地図」アプリをインストールしている場合は、地図右下のYahoo!ロゴをタップすることでアプリを起動させることも出来ます。

jbapp-ncrainradar-05

初回起動時

現在位置の雨雲を表示する場合、初回起動時(リスプリング・リブート後も)に下記の様な選択肢が表示されますので、「OK」で許可してあげましょう。地図アプリなどを使う時と同じ要領です。

jbapp-ncrainradar-06

Protect My Privacy使用時の注意点

位置情報などを偽装出来る「Protect My Privacy」を使用している場合、リスプリングやリブート後に前項の選択肢が表示されず、現在位置の取得が出来ない場合があります。
その場合は一度Protect My Privacyアプリを起動するか、設定アプリ→ 一般 → リセット → 「位置情報とプライバシー」をリセットする必要があります。この点にはご注意ください。

設定方法

オプションの設定を見ていきましょう。

設定アプリ内に追加される『NCRainRadar』項目より行います。
Enabled』をオンにすると、通知センターを開いただけで現在位置の雨雲マップが表示される様に。
Continuous Update』はオフのままだと通知センターを開いたときに1度だけ現在位置を取得、オンの場合は地図を表示しているあいだ常に現在位置を所得し反映してくれるようになります。
jbapp-ncrainradar-07jbapp-ncrainradar-08

表示方法

通知センターへ表示されるためには【設定アプリ】→【通知】項目から『NCRainRadar Widget』をオンに設定してください。
jbapp-notificationcenter-setting-00jbapp-ncrainradar-04

コメント

  1. まさに、良いタイミングで紹介して下さいました!

  2. 丁度良いアプリですね!

  3. 凄いアプリですね!

    これ電池とか食いますか?

    • 通知センターを閉じた段階で解放されるようなので、大きな影響は無いと思います

  4. iTunes 11.0.5が出ていますが、アップデートしても大丈夫ですか?
    iOS6.1.2で脱獄しています

    • はい、今のところ特に問題は見つかっていないです

  5. 記事とは関係ないので申し訳ございません

    日本のappストアではインストール出来ないアプリをインストールしたいのです
    ちなみにFlickrです

    色々調べたのですが古い記事ばかりで現在でも通用するのか疑問でして…
    特にアメリカに実在する住所を登録するみたいでそこにアップルストアの住所を記入されている記事が多いのですが
    そのへんも不安要素です

    何かご存知だったり既に海外アカウントをお持ちだったりしましたら記事として取り扱って頂けないでしょうか

    ご検討宜しくお願いします

    • 有料アプリを購入する場合はちょっと面倒ですが、無料アプリのみであれば特に心配する要素もなく、問題は無いと思います

      • ありがとうございます
        flickrは無料だったので大丈夫ですかね
        あくまで自己責任ですがSANTAさんからそういっていただけると速攻チャレンジしてみようと思えます
        やってみます!

  6. 海外アカウントは簡単に取得できるよw
    私は滞在先のホテルの住所や番号で登録してる♪

    ちなみに持ってるアカウントは…
    JP→日本
    en→アメリカ
    cn→中国
    nz→ニュージーランド

    …これでほとんどのアプリは落とせてるかなw

    • あるは さま
      ありがとうございます
      そうでしたかホテルの住所を検索して使うのは私にも見つけ易そうですね
      アドバイス感謝です

      2〜3年前の古い記事ばかりでその辺の対策もアップルがしているのではないかと勘ぐってました

      現在も海外アカウントをお持ちなら私も安心してチャレンジできます
      自己責任で 😉

  7. 立て続けにスミマセン

    ios7ではflickrが標準サポートされる的な記事をたった今見つけました
    ttp://www.danshihack.com/2013/06/17/junp/ios7_flickr_vimeo.html

    もしかしたらもしかしたらアプリも日本で再販されるかもなんて期待しつつ明日18日まで待機します

  8. 何気にiOS7に対応してたのか 重宝してたから有難い!
    SANTAさん、これ再度紹介してもいいんじゃね?需要あると思うけど