LockScreen Settings – 個別にロック画面のアレコレを非表示に設定 [JBApp]

(5)

ロック画面の時計、解除スライダー、充電中マークなどを非表示に設定出来る『LockScreen Settings』のご紹介。

ロック画面上に表示されている時計ロック解除スライダー充電中マーク等を個別に非表示設定出来る物です。
まとめて全部非表示という事では無く個別に設定出来るため、用途に合わせた使い方が出来ますね。
非表示設定出来る物は部分部分で存在しますが、やはり一つで済ませたいですよね。そんなときに便利だと思います。
特にテーマを使用してカスタマイズしている方は非表示にすることが多いと思いますので、そんなときに使ってみると良いかもしれません!

スポンサーリンク

詳細情報

LockScreen Settings

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Cunstuck
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「LockScreen Settings」と検索すると出てきます。
jbapp-lockscreensettings-02jbapp-lockscreensettings-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

いつも通りのロック画面は上に時計があって、下にロック解除スライダーがある、ってやつですよね。
LockScreen Settingsを使うとサクッとスッキリ非表示に出来てしまいます!
でもロック解除スライダーを非表示にしてしまうとロック解除がと思うのですが、実は非表示になっているだけで今まで通りスワイプすることでロック解除が出来る様になっています。良いね!

jbapp-lockscreensettings-04jbapp-lockscreensettings-05

また、全てを非表示にするだけではなく、それぞれの部分を個別に表示にすることが出来ます。
時計ロック解除スライダー充電中マークとそれぞれオンオフが可能です。
更にステータスバーに時計を表示させたり、その下に日付を表示させたりといった設定も可能になっています。

jbapp-lockscreensettings-06jbapp-lockscreensettings-07

設定方法

非表示&その他の設定をしていきましょう。

設定アプリ内に追加される『LockScreen Settings』項目より設定を行います。
Show StatusBar Time』をオンにするとステータスバーに時刻が表示されるようになります。

Hide Clock』をオンにするとロック画面上部の時計が非表示になります。
Show Date』をオンにするとステータスバーすぐ下に日付が表示されます。また、この日付の文字色は『Date Font Color』から選択可能です。

Hide SliderBar』をオンにするとロック画面下部にあるロック解除スライダーが非表示となります。

Hide Battery&Show Wallpaper』をオンにすると充電中のバッテリー画像が非表示となり、背景も暗転しなくなります。
jbapp-lockscreensettings-08jbapp-lockscreensettings-09

コメント

  1. 影は消せないのでしょうか?

    • 背景部分の影であれば、また手法が違ってきてしまいますので、別の物で消すことになってしまいます

  2. まだ、ios6.1mには対応していないみたいですね。

  3. こんにちは。

    「パスワードを入力」という文字を消す手段はないものでしょうか?

  4. わからん!