AutoInvert – 画面の明るさによって「色を反転(スマート)」を自動でオン・オフ [JBApp]

(17)

画面の明るさによって自動で「色を反転(スマート)」をオン・オフしてくれる『AutoInvert』のご紹介。

iOS純正アクセシビリティ設定である「色を反転(スマート)」を使っている方もいらっしゃると思いますが、設定が奥の方にありますし、手動でのオン・オフもちょっと面倒…。
そこで『AutoInvert』では、画面の明るさによって自動で「色を反転(スマート)」をオン・オフしてくれるように!
明るい場合は自動的にオフ、暗い場合は自動的にオン、といった動作が行われます。オン・オフが行われる明るさの基準も自分で設定出来るため、環境に合わせた調整が可能です。

スポンサーリンク

詳細情報

AutoInvert

Price(価格): $0.5
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): cole cabral
Repo(配布元): Packix (https://repo.packix.com/)

インストール

Cydiaへ下記のリポジトリを登録し、購入手続き後に『AutoInvert』をインストールしましょう。

購入方法は【Packixリポジトリから「有料脱獄アプリ」を購入する方法】をご参考ください。

https://repo.packix.com/

jbapp-autoinvert-2

アプリ紹介

AutoInvert』を使用すると、画面の明るさに合わせて自動で「色を反転」をオン・オフしてくれます。
黒基調のデザインにするため「色を反転(スマート)」を使用している場合、手動でのオン・オフはちょっと面倒。
ですがこちらを使うと、画面が設定値以上に明るくなった場合は自動的にオフ、暗くなった場合は自動的にオンに。

jbapp-autoinvert-3jbapp-autoinvert-4

明るさの自動調節

コントロールセンターなどから手動で明るさの調整を行っても動作してくれるのですが、最大限に活用する場合は「設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整」より「明るさの自動調節」をオンにしておくと便利です。
環境光の強さにより明るさが自動調節され、それに合わせて色を反転(スマート)も自動でオン・オフが行われるようになります。

設定方法

設定アプリ内に追加される『AutoInvert』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
スライダー』: オン・オフが行われる画面の明るさ を調整

コメント

  1. おや?見つかりませんね

    • リポジトリの更新を正常に完了させてから、検索を行ってみてください

  2. てっきり前リリース見たとき英語読めなくて周りが暗いと暗くなるかと思ってたwww

  3. バッテリー消費ってどうなんだろう?

    • 明るさの自動調節を有効にすると、その分多少の増加はあると思いますが、AutoInvert自体の動作での消費増加は体感できるほどはないのかな…と思います

  4. インストールして削除してもまだ効いていますが、完全削除の仕方がわかりません。

    • 純正の色を反転…がオンになっているだけかと思われます。
      「設定アプリ > 一般 > アクセシビリティ > ディスプレイ調整」よりオフにしてみてください。

  5. Phone X 12.1 uncover3.0.1使用してます。音楽再生中にゲームを起動すると必ずリスプリングします。システム内のメモリ不足が原因だと思いますが、メモリを増やす方法 又はどれがメモリを多く消費しているか調べるアプリはありますか?

  6. AutoInvertを無効化する方法ありますか?インストールして削除してもAutoInvert機能が残っているので。

  7. 以下で元に戻りませんか?
    設定→一般→アクセシビリティ→ディスプレイ調整→色を反転→反転(スマート)をONからOFFへ

    • それに気が付いて直りました。ありがとうございます。

  8. 記事と関係ないことで申し訳ないですが
    今日誤ってFilzaでvarを削除してしまいました
    そのせいで設定とかは開けますがネットにつなげない状態です
    初期化したほうがいいですよね?

    • 再起動すれば復活します。

    • デバイスの再起動を行うことで再生成されますが、Filzaで削除したのであればゴミ箱内にファイルが残っていませんでしたか?

  9. それに気がついて.治りました。ありがとうございます。