Batchomatic – インストールされている脱獄アプリや設定などをまるっとバックアップ、再deb化も [JBApp]

(28)

インストールされている脱獄アプリやリポジトリ、設定などをまるごとバックアップ出来る『Batchomatic』のご紹介。

脱獄環境をバックアップしたい…と考える方も多いと思いますが、通常のiTunesバックアップなどではインストールした脱獄アプリなどは対象になっておらず、手動での再インストールが必要です。
そこで『Batchomatic』を使うと、インストールした脱獄アプリ、登録されているリポジトリ、脱獄アプリの設定などをバックアップ&リストアすることが出来ちゃいます。
また、リポジトリから削除されてしまった…などの脱獄アプリを、インストールされているならば再パッケージ化(再deb化)する機能も備わっており、こちらも便利です。

*ただし、使用に関しては注意点もありますので、その辺りについても後述いたします。

スポンサーリンク

詳細情報

Batchomatic

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Capt Inc
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「Batchomatic」をCydiaやSileoからインストールしましょう。

jbapp-batchomatic-2

アプリ紹介

Batchomatic』を使用すると、脱獄アプリのインストール状況や設定などをバックアップすることが可能。
Cydiaはもちろん、Sileo、Zebra、Installerでも動作します(本記事ではCydiaで使用していきますが、使い方は同じです)。
以下のような作業を行うことが可能で、それぞれ必要に応じて使い分けることが出来ます。

  • 【Create online .deb】:インストールされている脱獄アプリのリスト、リポジトリ、脱獄アプリの設定をバックアップ
  • 【Create offline .deb】:ネットワーク環境がなくてもリストア出来るようにインストールされている脱獄アプリのdeb、リポジトリ、脱獄アプリの設定をバックアップ
  • 【Install .deb】:上記のバックアップしたファイルから、環境をリストア(復元)
  • 【Repack tweak to .deb】:インストール済み脱獄アプリを再パッケージ化(debファイルを作成)
  • 【Remove all repos】:登録されているリポジトリを初期化
  • 【Remove all tweaks】:インストールされている脱獄アプリを全て削除(必須パッケージまで削除されるとの報告があるため、非推奨!通常はRestore RootFSなどにて入獄作業を行ってください)

jbapp-batchomatic-3jbapp-batchomatic-4

OnlineとOfflineの違い

【Create online .deb】と【Create offline .deb】の違いとしては、Onlineの方はインストールされている脱獄アプリのリストをバックアップし、リストア時にCydiaなどから一括インストール出来るようにしてくれます。
Offlineの方では、バックアップ時に脱獄アプリをdebファイル化してバックアップし、リストア時にそれらをBatchomaticにてインストールする事になります。

どちらも結果としては同じなのですが、Offlineの方はその名の通りネットワークに接続されていなくても脱獄アプリのリストアが可能です。
ただし、バックアップ時のバージョンがそのままインストールされることになるため、最新版をインストールしたい場合はOnlineを選択する必要があります。

どちらが良いのか?は使い方次第なのですが、基本的にはOnlineを選択していただくのが安全です。

バックアップ方法

【Create online .deb】、【Create offline .deb】共に項目を選択するだけで「インストールしている脱獄アプリ」、「リポジトリ」、「設定ファイル(一部含まれない場合もあります)」、「hosts」がバックアップされます。

完成するdebファイルは【/var/mobile/BatchomaticDebs】に配置されますが、完了時のポップアップから「Export」を選択すると、共有メニューが出現するので好きなアプリに送ることも可能です。

jbapp-batchomatic-5

リストア方法

バックアップからのリストア方法は、追加で「Filza File Manager」を使用する必要があります。
脱獄直後などの場合は、BatchomaticとFilzaをインストールしてからリストア…という感じが最速です。

まずは、バックアップで作成されたdebファイルをFilzaにて選択し、インストールを行います。
これでリストアに必要なファイル類がデバイス内に配置され、Batchomaticからリストアするための準備が完了となります。

jbapp-batchomatic-6

続いてCydia等からBatchomaticを起動し『Install .deb』を選択。
オプションが出現しますので、リストアしたいオプションを有効にしてから『Proceed』にてリストアを開始します。

  • 【Install preferences】:設定ファイルをリストア
  • 【Install hosts file】:hostsファイルをリストア
  • 【Install saved .debs】:保存しておいたdebファイルをインストール
  • 【Add repos】:リポジトリを登録(Online限定)
  • 【Que tweaks】:各脱獄アプリをキューに入れる(Online限定)
  • 【Install offline tweaks】:バックアップされた脱獄アプリのdebファイルをインストール(Offline限定)

jbapp-batchomatic-7

【Create online .deb】でバックアップしていた場合、実行後に各脱獄アプリがキューに入っていますので、こちらをインストールして、完了です。

jbapp-batchomatic-8

リストア後は

リストア後、Cydia等のインストール状況を見ると【BatchInstall – Online(Offline)】というパッケージが存在するはずです。
こちらはリストア時にFilzaからインストールした物で、リストア後は不要です。そのため、削除してしまっても大丈夫です。

jbapp-batchomatic-9

再パッケージ化

超便利機能として【Repack tweak to .deb】が備わっています。
こちらを使用すると、インストールされている脱獄アプリを再パッケージ(deb)化することが出来ちゃいます。

例えばリポジトリから脱獄アプリが削除された…そもそもリポジトリが消えてしまった…などの場合、その脱獄アプリを再インストールすることが出来なくなってしまいます。
ですが、すでにデバイスにインストールされている場合はこちらの機能を使うことで再パッケージ化し、作成されたdebファイルからいつでも再インストールが出来ちゃう…!

再パッケージの手順

Batchomatic画面から【Repack tweak to .deb】を選択すると、インストールされている脱獄アプリのリストが出現します。
ここから再パッケージ(deb)化したい脱獄アプリを選択するだけで【/var/mobile/BatchomaticDebs】にdebファイルが作成されます。
また、完了時にポップアップが出現しますので、「Export」を選択すると共有メニューから好きなアプリへ送ることも可能です。

jbapp-batchomatic-10jbapp-batchomatic-11

注意点

まるごとバックアップは非常に便利な機能なのですが、iOSバージョンが異なる環境でリストアする場合、不具合が発生する可能性があります。
これはBatchomaticの問題ではなく、リストアされる脱獄アプリ内に未対応となっている物が含まれていたり…という事で発生します。
一括でインストールされる関係上、どの脱獄アプリが原因か?を判別するのが困難になる場合も多いため、、個人的には同バージョンでの使用以外はあまりオススメは出来ません。

コメント

  1. これは便利

    • インストールしてもBatchomaticが現れないです…

      • 検索からでしたね。失礼しますた。

        • 私もあまり見てなくて
          すっぽ抜けてましたので念のため。
          Cydiaを開いて右下検索タブからの
          左上のハンドルマークから設定ですね!

  2. これのおかげで不具合起きたときにとりあえず入獄、がしやすい

  3. akusioが失踪してbackground actionがインスコ出来なかったからサブ端末でdebにしてインストした。神Tweak

  4. え?これ有料のもできちゃったりするの?やばない?

    • 有料のものであっても無料のものであっても、debファイルの保存は他の手段でも可能です。特にインストール時には必ずdebファイルがダウンロードされますので、そちらをコピーするなんて方法が一番でしょうか。
      こちらは単純にdeb化するだけで、DRM回避等をしているわけではないのでご注意ください。

  5. 前は再パッケージするのコマンドだったけど便利になってる
    あまりやる人いないかもしれないけどunc0ver⇔Chimeraみたいな環境変えるときは気をつけたほうがいいのかね

  6. ichitaso さんに否定されましたが…

    • 「Remove all tweaks」を使用した際、必須パッケージやファイルが削除されてしまう…という報告があったための様です。
      バックアップ / リストアに関しては別機能ですので、大丈夫かと思います(私自身何度も使っていますが、現状では問題ありません)。

  7. これ、しばらく使っていたけど
    復元がうまくいかない時がある。俺環かも知れないが。
    バックアップdebの作成・取得自体はできるので
    バックアップdebをPCに移し手動管理する使い方がいいかも。
    debbkup2などでこまめにdebを保存しているなら
    Onlineでリストや初期設定だけ取得しておけばいいと思う。

  8. 手持ちの4台をiOS13.5にする時さんざん試しましたが
    例えばiPhone8→iPhone11Proといったような
    端末を跨いだバックアップの復元では複数種のエラーが起きますね
    同端末の復元やdeb化したファイルは問題なくそれだけでも大助かりです

  9. バックアップのみが目的ならSnapBackの方が楽。不具合起きる前に戻せるし

    • じゃあそっち使えばいい、こんな手段(tweak)もあるよって紹介してくれてるだけだからね

      • 俺も「バックアップのみが目的」ならSnapBackの方が楽という紹介をしてるんだが

    • 危険な部分もあるため、万人にオススメ…とは言えませんが、SnapBackも便利ですね!
      ただ、SnapBackはスナップショットの作成やファイル群のコピーを行うもので、Batchomaticとは用途が異なるのかなと思います。この辺りはうまく使い分けていただけると、便利なのかなと!

  10. これが便利で重宝していたのですが、ある時からExportができなくなりました。
    自分はメモに保存していたのですが、それもできず、Filzaにコピーもできなくなってしまいました。

    • 出来ない…とは具体的にはどういった状況になっていますでしょうか?何かしらのエラーなどが出ている状況でしょうか?
      また、ご使用の環境はどのような物になりますでしょうか?

      • SANTA様、ご返信ありがとうございます。
        SANTA様の記事中の 【/var/mobile/BatchomaticDebs】をヒントに
        BatchomaticDebsを削除し、アンインストール後に再インストールしたら
        保存できるようになりました。
        お騒がせしました。

  11. 指定の脱獄アプリをdeb化するものでiOS10対応のものを探しています。
    これはiOS11からだったので…
    探してもわからなかったのでお知恵を頂ければと思います。

  12. backupAZいらないな

  13. Stage1/1のココから先へ進めません。
    https://i.imgur.com/sbkZwOh.png
    debが保存出来ない?

    • /var/mobile/BatchomaticDebsを一旦削除&Batchmaticを再インストールしてみても、だめでしたでしょうか

      • BatchomaticDebsを一旦削除、再インストールでも改善しませんでした。
        Gathering tweak preferenceで先へ進めません。
        Create offline .debでやっても同じです。

        • ご使用の環境はどのようなものになっていますでしょうか…?

          • iPhone7 13.5 unc0ver5.0.1
            です。

          • 同様の報告が見当たらずなんとも言えないところなのですが…バックアップに含まれる設定ファイルに何かしらの問題がある…かもしれません。
            一度その辺りを確認してみると良いかもです。