VideoSwipes – 動画の再生画面をスワイプして「○秒戻し&送り」や「音量」などの調整を [JBApp]

(8)

動画の再生画面上を上下左右スワイプすることで、いくつかの操作が可能になる『VideoSwipes』のご紹介。

純正でも「15秒戻し」と「15秒スキップ」のボタンが追加された動画再生コントローラーですが、若干使いにくい…。
そこで『VideoSwipes』では左右スワイプでの○○秒戻し / スキップを行えるように!
更に上下スワイプによる「音量」や「画面の明るさ」の調整も可能。地味ではありますが…結構便利だったり。

スポンサーリンク

詳細情報

VideoSwipes

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): AnthoPak
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「VideoSwipes」をCydiaやSileoからインストールしましょう。

jbapp-videoswipes-2

アプリ紹介

VideoSwipes』をインストールすると、左右スワイプで動画の15秒戻し / スキップが行えるようになります。
再生中の動画部分を左右にスワイプするだけで、「○秒戻し」と「○秒スキップ」が実行出来るようになり、わざわざ小さなボタンを押す必要がなくなる!戻し・スキップされる秒数は設定から好きなように調整可能です。
また、画面左側を上下スワイプすると「音量」、右側を上下スワイプすると「明るさ」、長押しすると「再生・一時停止」、画面中央を下へスワイプすると「動画の終了」となります。

jbapp-videoswipes-3

動作するのは…

動作する場面は「iOS純正動画再生プレイヤー」ですので、サード製アプリの再生画面では動作しない場合があります。この点はご注意ください。

注意

執筆時点バージョン(v1.2)では、A12デバイスで正常に動作しない様です。アップデートで修正が入るかと思いますが、それまではご注意ください。

設定方法

設定アプリ内に追加される『VideoSwipes』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする

Enable rewind & skip swipes』: 左右スワイプで○秒戻し・スキップを可能に
Seconds to rewind』: 巻き戻す秒数を設定
Seconds to skip』: スキップする秒数を設定

Enable volume & brightness swipes』: 上下スワイプで音量&明るさの調整を可能に
Inverse sides』: 左右の動作を逆にする

Enable play/pause long press』: 長押しで再生/一時停止を可能に

コメント

  1. 誤爆するから
    右半分、左半分ダブルタップのYouTube方式がいい…

    • この辺りは好みが分かれるところですよね…!
      YouTube風のダブルタップか、Amazon Prime Video風のスワイプか…!

    • TapControllerっていうTweakがありますよ。リポジトリはググってくれ
      個人的にはスワイプで動画アプリみたいにシークしてくれるならスワイプで良いけど
      VideoSwipesは飽くまでもスワイプで指定時間分飛ぶだけだから、操作と挙動の一致とかそういう意味で自分もTapControllerのタップ方式の方が好き

      • うおっ
        どこのどなたが存じませんが有益な情報ありがとうございます!
        AmazonPrimeはテレビで見る派の私はさっそく導入しました

  2. 写真アプリの動画で出来たら嬉しかったんだけどな

  3. これ入れたらブートループに陥った
    消したら復活した

    俺だけ?

    • 私の環境(iPhone X 12.1.2 / iPhone SE 12.1.2)では特に問題は発生しませんでした。
      ご使用の環境はどの様なものでしょうか?また、発生したのはブートループでしょうか、リスプリングループでしょうか…?

      • iphone x 11.3.1
        エレクトラです

        インストールしてリスプリング後は普通に使えいましたが、
        数時間後にいきなりブラックアウト、強制再起動して、再脱獄しようとしてもグルグルが止まらかったです

        tweakをオフにしてこれ削除したら復活しました!