StatusColor – iOS 6より良いかも!? ステータスバーをアプリに合わせて色変更 [JBApp]

(2)

iOS 6ではアプリに合わせてステータスバーの色が変更されますが、それをiOS 5でも再現できるのが『StatusColor』さんです!

ステータスバーの色をアプリに合わせて変更する。というiOS 6の機能を再現してくれるのですが、iOS 6よりも強力!
iOS 6では通常アプリ側で指定されていない限りステータスバーの色は変更されませんが、StatusColorさんってば全部変更してくれちゃう!
もちろん、アプリ毎に機能をオンオフ出来る設定も用意されていますので、使いたくないアプリを除外する事だって可能です。

スポンサーリンク

詳細情報

StatusColor

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者):
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「StatusColor」と検索すると出てきます。
jbapp-statuscolor-02jbapp-statuscolor-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

通常iOS 5ではステータスバーの色は設定アプリでは白です。
StatusColorを使うとiOS 6の様にに変更してくれます!(iOS 6とは色合いがちょっと違うかも)

jbapp-statuscolor-04jbapp-statuscolor-05

更に、他のアプリでもこんな感じでがッつんとステータスバーの色をアプリに合わせて変更してくれます。

jbapp-statuscolor-06jbapp-statuscolor-07

設定方法

ステータスバーの色変更するかどうか等の設定を行いましょう。

設定アプリ内に追加された『StatusColor』項目から設定を行います。
Default Style』をオンにすることで色を変更してくれるようになります。
また、「Black Translucent」と「Black Opaque」項目は黒ステータスバーの透明化に関する設定になっていますが、これらをオフにしていると一部アプリがクラッシュしてしまうことがありますのでご注意ください。
jbapp-statuscolor-08jbapp-statuscolor-09

コメント

  1. ステータスカラーを入れてSafariのお気に入りを開くと落ちるのですが、これはバグですか?

    • 設定を変更してもだめなようであればバグという可能性もあります。
      ただ、私の環境では再現されませんでしたので他の脱獄アプリとぶつかっている可能性もあるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました