テーマ変更WinterBoardの対抗馬「Anemone」が公開テストを開始! [JBApp]

(6)

以前ごたごたがあったので名前を覚えていたという方も居るかもしれませんが、WinterBoardの対抗馬として開発が行われていた【Anemone】のテストが開始されました!

スポンサーリンク

Anemone Nightly版

Anemone』は以下のリポジトリをCydiaに登録する事で、インストールが可能となります。
ただし、Nightly版という、ベータ版にすら至っていない状態のため、不具合やバグ等には十分ご注意ください。

http://anemonetheming.com/nightly

jbapp-anemone-nightly-build-test-start-public-release-02

WinterBoardと同じ

実際にAnemoneを使ってみるとこんな感じ。
…といっても、WinterBoard用テーマをそのまま使えちゃうので、WinterBoardとの違いは体感出来ないかもしれません。
ちなみに、最初から【ClassicDock】と同じようなテーマが同梱されています。

jbapp-anemone-nightly-build-test-start-public-release-03

設定…

Anemoneのテーマ設定はホーム画面に追加されるアプリから行います。昔のWinterBoardみたいな感じ。

jbapp-anemone-nightly-build-test-start-public-release-04

設定は非常に分かりやすくなっており、テーマ単位で複数の要素を一括オンオフも可能ですし、テーマ名部分をタップすることで各要素ごとにオンオフも可能。
適用されるアイコンも、以下画像の様に一部確認する事が出来ます。

jbapp-anemone-nightly-build-test-start-public-release-05

不具合について

現状、一番の問題点は設定が反映されにくいと言う点。何度オンオフしても設定が反映されない…といった現象が確認出来ました。上の方にあるテーマが適用出来た状況にするにも一苦労しました・・・
また、Anemoneアプリの左上「Edit」ボタンがリスプリングになってしまっていたりと、細かな不具合が多々あるようです。

今のところはメリット無し?

不具合があるなしに限らず、今のところWinterBoardではなくAnemoneを選ぶメリットは無さそうな感じ。
特に、WinterBoard用テーマを流用する事になりますが、Cydiaからテーマをインストールする際には「WinterBoardも一緒にインストールしなければダメ」という設定になっているテーマが多いため、結局WinterBoardがインストールされてしまう場合が多いです。

今後、AnemoneとWinterBoardの違いが明確になってきたり、Anemone専用テーマが登場してくれば話は変わるかもしれませんが、そうなるまではWinterBoardを使っているのが無難な感じです。

コメント

  1. 適応したアイコンが一目で確認できるのはでかくないかな?

  2. WinterBoardのアイコンを無理やり復元して使ってる身としてはこっちに乗り換えるのもアリかもなぁ〜と記事の途中までは思ってましたが、毎回WinterBoardがインストールされるのは面倒なので様子見しておきます(汗

  3. アイヤー!

  4. 右上のEdit・・・?

  5. いらんわ
    これ専用をだすのはいないだろう
    圧倒的にwinterboardの方が売れるんだから

    • 今はいるという
      そしてsnowboardの開発など誰が予想しただろう