ジェスチャー&機能が増えるよ!ベータ版「Activator v1.7.5 beta12」を試す [JBApp]

(10)

Activatorの次期バージョンである「v1.7.5」のベータテストが開始されているのですが、使えるジェスチャーや機能も増えてきたので、ここで『Activator v1.7.5 beta12』についてちょっとご紹介!

*あくまでベータ版なため、使用すると多々不具合が発生する場合があります。Activatorは重要な脱獄アプリですので、不具合が発生すると大きな問題に繋がりやすい部位です。使用する場合は注意をしてください。

スポンサーリンク

Activator v1.7.5 beta12

Activatorのベータ版は下記のリポジトリからインストールすることが可能です。Cydiaへ登録してください。【新しくリポジトリを登録する方法】

http://rpetri.ch/repo/

jbapp-addrepo-14-rpetrichrepojbapp-actvator-175-beta12-02

ジェスチャーが増えた!

使用出来るジェスチャーが増えていますのでご紹介!いくつかまとめていますので、実際の数はもうすこしあります。

  • ロック
  • ロック解除
  • 画面左(or右)端を下から上へスワイプ
  • 画面左(or右)端を上から下へスワイプ
  • 画面下端を右から左へスワイプ
  • 画面下端を左から右へスワイプ
  • スリープボタンを更に長押し
  • スリープ & ホームボタン同時押し
  • ホーム画面のアイコンを下にフリック
  • ホーム画面のアイコンを左にフリック
  • ホーム画面のアイコンを右にフリック
  • ホーム画面のアイコンを上にフリック
  • ロック画面の時計を左へスワイプ
  • ロック画面の時計を右へスワイプ
  • ロック画面の時計を長押し

他にもiPadではスマートカバーを使った物も追加されています。

更にカスタムイベントも!

増えたジェスチャーはこれだけではなく、自身でアプリ等を指定しながらカスタマイズすることができる物も追加されました。ジェスチャー選択画面右上の『編集』ボタンをタップすることでメニュー画面を呼び出せます。
ここから追加した物は通常のジェスチャー選択画面へ登録され、いつもと同じようにアクションを選択することが出来る!

jbapp-actvator-175-beta12-03jbapp-actvator-175-beta12-04

Application Launch(アプリの起動) 】
アプリを起動した時にActivatorアクションを実行させることが可能に。この項目から使用したいアプリをジェスチャーとして追加可能。
Icon Flick Down(アプリアイコンを下にフリック) 】
ホーム画面にあるアプリアイコンを下にフリックするジェスチャーでAcitvatorアクションを実行可能に。この項目から使用するアプリを追加可能。
Icon Flick Left(アプリアイコンを左にフリック) 】
基本は上と同じ、アプリアイコンを左フリックするジェスチャーを追加可能
Icon Flick Right(アプリアイコンを右にフリック) 】
基本は上と同じ、アプリアイコンを右フリックするジェスチャーを追加可能
Icon Flick Up(アプリアイコンを上にフリック) 】
基本は上と同じ、アプリアイコンを上フリックするジェスチャーを追加可能
Received Email(メールの受信) 】
メールを受信した時にActivatorアクションが実行可能に。更に、送信者や件名を指定したジェスチャーを作成することだって可能に。

感度の設定

また、一部スワイプジェスチャーなどでは感度の設定も行える様になっています。ジェスチャー項目の右端に矢印が出ている物が、詳細設定が可能となっている物です。

jbapp-actvator-175-beta12-05jbapp-actvator-175-beta12-06

アプリアイコンに対するフリックジェスチャー

Veloxがキッカケで火が付いた感があるアプリアイコンに対するフリックジェスチャーですが、Activatorでもこれが出来る様になっています。「上下左右」別々のアクションを割り当て可能
また、全てのアプリアイコンに対して割り当てることも可能なのですが、アプリごとに別々のアクションを割り当てることも可能になっています。

jbapp-actvator-175-beta12-07

例えば、ミュージックアプリに「上フリックで音楽再生開始」、「下フリックで停止」、「左フリックで前の曲」、「右フリックで次の曲」を割り当て、別のアプリには違うアクションをなんて事も可能です。
1つのアプリアイコンから上下左右へのフリックで複数の違うアプリを起動なんて事も出来ます。

メール受信をジェスチャーとして使用

面白い機能としてメール受信をキッカケにActivatorアクションを実行という物が追加されました。
更に面白いのが、送信者件名送信者 + 件名といった組み合わせでカスタマイズしたジェスチャーを作成出来る点です。
【○○】さんから件名【▲▲】というメールが届いたらホゲホゲアクションを実行」的な事が可能なのです!すごいですね。何に使うかパッと思いつきませんが…アイデア次第かも?

機能の強化も!

ジェスチャーだけではなく、機能の強化も行われています。
連絡先を指定した電話・メール・メッセージの作成や、写真アプリのシャッターと言ったアクションも追加されました。

また、トグル機能についてはこれまでもインストールされているSBSettingsトグルをAcitvatorアクションとして実行することが可能でしたが、新たに『Flipswitch』というトグル機能が使用可能となりました。
Flipswitchはトグル機能の親玉みたいな物になっており、最初から基本的なトグルが用意されていますし、アドオンとしてCydiaから新たにトグルを追加する事も可能とのことです。すでにいくつかリリースされていますね。

jbapp-actvator-175-beta12-08

Flipswitchトグルをホーム画面に表示させる物としてSwitchiconsもリリースされています。

1ジェスチャーで複数アクションが実行可能に

更に更に、1ジェスチャーを実行するだけで複数のアクションが実行可能となりました。
例えば1ジェスチャーを実行しただけで「アプリの起動・LTEオフ・Wi-Fiオン・Bluetoothオフ」を全て一気に実行、といった感じ。もちろん複数のアプリを同時に起動などは不可能ですが、サクッと設定をまとめてオンオフしたいなんて時には非常に便利!

jbapp-actvator-175-beta12-09

Activator実行時のバナー設定が可能に

トグルをActivatorから操作するとバナーが出る仕様でしたが、バナーの表示・非表示が設定出来るようになりました。
Activatorの初期画面下部にある『Action Banners』より設定可能。「Never:表示しない」、「For Toggles and Switches:トグル使用時のみ表示」、「Always:全てのアクションでバナーを表示」

jbapp-actvator-175-beta12-10jbapp-actvator-175-beta12-11

あくまでもまだベータ版でありテスト中の物です。不具合が発生する可能性がとても高い物ですので、注意してください。実際に先日「メールを受信したらセーフモードに入る」というご質問を十数件頂きましたが、全てがActivatorベータ版の影響でした。
このように問題が起ることもありますので、それを理解した上で使用しましょう。

〆〆

かなりジェスチャーが増えますね! それと「Flipswitch」には結構期待していたりします。トグルもアドオン方式で各開発者さんが作成できる様になっているので、トグルが増えるのも期待ですね。

iOS 7ではコントロールセンターもやってくるので、ここら辺でうまく共存できる道を切り開いていただければ・・・!

コメント

  1. βだし不具合はしゃあない
    面白そうだから試したいがちょっと待つか

  2. ムチャクチャ便利になりました。
    これでタイマー設定できたら最強です。
    メール以外にカレンダーかリマインダーとリンクしてくれないかな〜。

  3. メールでセーフティモードはこいつが原因でしたか…。他のはずしたら治ったので…。丁度アップデートのタイミングだったんですかね?

  4. リスプリング直後のメモリの残りはどれくらいがいいですか
    iPodtouch 5Gです

    • 状況・環境により様々なのですが、例えばリスプリングではなく再起動直後にメモリ残量が200MBを切っている、等であれば何かしらの対処をした方が良いと思いますが、そうでなく使用していても問題が無いようであれば特に気にする必要は無いかと思います。

  5. 使いたいんですが、インストールしようとすると競合するのかQuickDoがアンインストールされてしまいますので、正式版まで我慢ですσ(^_^;)

  6. これの正式版がリリースされるのはいつくらいなんですかね?

  7. 再起動直後は180MBでした
    何か対処をしたほうがいいですか

    • iPod touch 5Gであれば少し少ないかもしれませんね。
      もし実際に操作していて問題が出ているな、と思うようであれば、使用している脱獄アプリなどを見直して見るとイイかもしれません