発売前のiPhone 6 / 6 Plus向けファームウェアもダウンロード可能に

(9)

つい先ほどiOS 8.0が正式リリースされたばかりですが、それと同時に明日発売(19日)の【iPhone 6】と【iPhone 6 Plus】のファームウェアもリリースされています。
もちろん、既にダウンロードも可能となっています。

スポンサーリンク

iPhone 6 / 6+向け

明日発売となる【iPhone 6】と【iPhone 6 Plus】ですが、iOS 8.0が正式リリースされたのと同時に、これらデバイス向けのファームウェアもダウンロードが可能となっています!

1デバイス、1ファームウェア

これまでGSM版やCDMA版など、一つのiPhoneでもモデルによりいくつかのファームウェアに分かれていました。
iPhone 6】に2モデル、【iPhone 6 Plus】に2モデルと、それぞれ2モデルずつ国やキャリア別に用意されているのですが、どうやら今回はモデルに関係なく、1iPhone = 1ファームウェアとなっているみたいです。

それにしても、iPhoneのファームウェアなのにそれだけで約2GBですか・・・ずいぶんとサイズが大きくなってきましたね・・・

コメント

  1. おぉww

  2. それにしても予約したのにソフトバンクは何も言ってこない。

  3. 16gbモデルは殺しても構わないぞ、安く見せるためにこれからも残すぞ、という林檎の容赦ない嫌がらせに見える

  4. 2GBとか多くないですか・・・wwww
    なんかアプリも付属してんですかね?
    Wi-Fi環境でも結構時間掛かりそう・・・

    • iTunes経由推奨

  5. もし3G回線やLTEからアップデート出来ていたら3日間/1GBの制限に引っかかって翌日からまともに使えなくなってましたね!

    • これ、前から思ってたんですけど。
      仮にキャリア契約してるiPhoneでテザリングONして、別のiPhoneなりiPadをテザリングでネット接続(Wi-Fiマーク出る)した状態で、容量が大きいからWi-Fi接続してなきゃ出来ないアップデートとかを後者の端末で行ったら「Wi-Fi接続されてる」と認識されてアップデート出来ちゃうんですかね?
      制限怖くてやったこと無いんですけど。

  6. iFairhで8.0のSHSH取れるようになっていたのでさっさとSHSH回収と

  7. 6と6 Plusでリビジョンが異なってますね。
    GMも正式リリースもリビジョンは、12A365でしたが、
    6 Plusだけ、一つ上になってますね。