iPhone 3GS 脱獄に前にやらなければ駄目な事!

(7)

Dev-Teamもどんどんと脱獄ツールの情報を出してきていますね。
その中で3GSを脱獄するにあたって今後必要となってきそうな物が数個出てきました。
今回は【ECID】と言う物を取得しておきましょう。
それでは・・・


必要な物:usbview
①iPhone 3GSをリカバリーモードに入れます。
  これはDFUモードとは違うので注意してください。
a)PCとのUSB接続を外しておく。
b)iPhone 3GSの電源を通常通り切る。
c)ホームボタンを数秒押した後、手を離さずにUSB接続をする。
  うまくいくと下記画像がiPhone 3GSの画面に現れます。

②上記でダウンロードした”usbview”を起動します。
  起動しましたら画面上の方の
Options → Config Descriptors
  にチェックを入れます。

③チェックを入れましたら”F5”を押し、リロードします。
  画面左側から
【Apple Recovery (iBoot) USB driver】
  を探し、選択します。

④すると画面右側に詳細表示が出ますので”ECID”を探します。
  ECID:の後に続く16桁をコピーし、下記サイトに貼り付け、エンターを押すとファイルをダウンロードすることが出来ます。
【http://purplera1n.com/】
  貼り付ける場所は少し分かりづらいので下記画像赤枠部分がそうです。
  探してみてください。

ダウンロードしたファイルはどこか削除されることがない場所に保管しておいてください。

コメント

  1. このダウンロードしたファイルはいつ使う時が来るのでしょうか・・

  2. ぶっ壊れたときじゃないですかね、僕はもうしばらく様子見することに。

  3. iPhone3gsがぶっ壊れました・・・・
    リストアしたいのですが、方法を教えて頂けないでしょうか。
    こちらのサイトで紹介されている、ECIDとdfuファイルの抽出はできています。

  4. ん?お金払わないとだめなんですかね??

  5. すいません教えてください。
    3gsをECDIEをダウンロードしたらIPHONE3GSの画面があの男の人の絵のままで電源も切れません。
    どうなったんでしょうか?どうしたらよいのでしょうか?
    助けて下さい。

  6. 【http://purplera1n.com/】
    ココにECID入れたのに何にもダウンロードできません。

  7. オヤシロ様
    今はAppleからの3.0 ECID SHSHの発行が出来ないためこのサイトでの取得が出来ない状況になっています。