iOS 8.1.2でも脱獄は可能かも!TaiGによる脱獄は修正されず、とiH8sn0w氏などから報告

(5)

本日明朝、突然【iOS 8.1.2】がリリースされ恐怖のどん底へとたたき落とされた我々脱獄犯。
実際、現在最新版である【TaiG v1.1.0でのiOS 8.1.2 脱獄は不可】となっており、脱獄手法が修正されたのか?それともTaiGがまだ対応していないだけか?が気になって気になって、夜も眠れない方も大勢居るはず。

この点について、TaiG側からはまだ報告が出てきていないのですが、他のハッカーさん達からちょこちょこと解析結果が報告され始めています。

スポンサーリンク

TaiG v1.1.0では不可

まずおさらいとして、現在最新版である【TaiG v1.1.0でのiOS 8.1.2 脱獄は不可】となっています。ただ、これは修正されているということではなく、単純にiOS 8.1.2での脱獄に未対応(ツール側がiOS 8.1.1以上を制限している)といった可能性もあります。

ということで、脱獄は修正されているのか?といった部分の報告を見てみましょう。

iAdam1n氏の報告

iAdam1n氏からの報告によると、『iOS 8.1.1とiOS 8.1.2のカーネル部は同じで、iOS 8.1.1のためにTaiGが使用していたKernel Exploitは修正されていない様だ』とのこと。
もちろん、他にも使用しているExploit・脆弱性はありますので、完璧に大丈夫!と言う事は出来ませんが、脱獄手法の中心で使用されているKernel Exploitが修正されていないのは大きな収穫!

i0nic氏の報告

何かと話題になるi0nic氏からも報告が出ており、『OTAアップデートを見る限り、/usr/lib/dyldは変更されておらず、iOS 8.1.1のまま。本当に着信音の不具合修正が、優先されたみたい。』としており、iAdam1n氏と同じような解析結果となっている様です。

iH8sn0w氏の報告

iH8sn0w氏からは『http://support.apple.com/en-us/HT6598を見る限り、iOS 8.1.2に対してTaiGはまだ有効であるはずです』とのこと。
実際に修正されたセキュリティ項目が記される【About the security content of iOS 8.1.2.】を見てみると分かるのですが、修正された項目がひとつも記されておらず、これを信じるならば本当に着信音だけの修正だった様です。

TaiGのアップデートで対応可能か?

まだTaiG側からの報告が出てきていないため確実は事は言えませんが、今回の報告が全て正しく、更に他のExploit・脆弱性についても未修正だったとすると、簡単なTaiGのアップデートだけでiOS 8.1.2脱獄に対応出来るかもしれません。

ここまで各ハッカーさんから「修正されていないっぽい」と言われてしまうと安心しちゃいますが、まだまだ何が起こるか分かりません!
たぶん、今頃TaiG内の開発チームでは解析やらアップデート作業やらが行われていると思いますので、とりあえずはiOS 8.1.1で待機しながらそれを待ちましょう。

コメント

  1. すすみます進みますねー

  2. TaiG氏頑張れ!

  3. できれば、iOS8.1.2で脱獄したいな〜

  4. わざわざ着信音のためってそんなにひどかったんですか?

  5. 8.2や8.3への温存ほしないのかな