中国のハッカーが「iOS 7.1.1 完全脱獄」を予告。動画や画像も公開される

(9)

今も要望が多いiOS 7.1.1の完全脱獄なのですが、これに関してPanGu Teamというハッカーチームが開発中だとして画像や動画も公開しつつ、予告しています。
また、これに関してi0nic氏も反応しており、なんだか色々と複雑な方向へ…

スポンサーリンク

iOS 7.1.1 完全脱獄?

PanGu(盘古)という中国のハッカーチームが、iOS 7.1.1 完全脱獄ツールを開発中だと予告。
これは下記デバイスに対応しているとし、要するにiOS 7.1.1が動作する全てのデバイスで脱獄が可能としています。

  • iPhone 4 / 4s / 5 / 5c / 5s
  • iPod touch 5
  • iPad 2 / 3 / 4 / Air
  • iPad mini / mini Retina

ツールの見た目

開発中だとしているツールの画像が公開されています。これを見る限り、evasi0n7等と同じような使い方になっていそうですね。

ios711-untethered-jailbreak-released-soon-pangu-team-china-20140623-02

動画

ロゴを見る限りPanguTeamによる脱獄の様で、こちらでは近いうちにリリースという説明もなされていますが、YouTubeでの公開は出所が別になっているので何とも…。
ちなみに、iPhone 5s版もあったのですが、何故か削除されてしまいました。

本物なの?

ここが一番の問題。本物なのか!?ですよね。

公開されている画像、動画、説明は全て、iOS 7.1.1 脱獄の証明・証拠とはなりません
どれも簡単に作れてしまう物ですし、動画に関しても「iOS 7.0.xに無くて、iOS 7.1.xにしかない」部分をスルーしている!という指摘も出ています。起動ロゴや、パスコード設定の位置、電源ボタンはiOS 7.0.xでも再現可能です。

じゃぁ偽物なの?

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/i0n1c/status/481029224531099648″]

ここまでの情報だけを見ると【偽物である!】と断言したくなりますが、i0nic氏が今回の事に反応。

PanguTeamは私のセキュリティ勉強会に出席した後、脱獄をリリースしようとしている。もし彼らが、勉強会で知った脆弱性を使って脱獄を一般リリースするならば、私はこれを”問題無し”とは言えない。』とのこと。

どれほどの拘束力があるのか分からないのですが、たしかi0nic氏の勉強会にはいわゆるNDA(秘密は守らないと駄目だよ!という契約)があったはずなので、そこら辺がどうなっているか…ですね。

むむむ…

と、こんな感じで、PanguTeam自体から発表されている情報は偽物臭がプンプンなのですが、こういう事があると普段は茶化すi0nic氏が今回はちょっと真面目に反応しているということもあり「あれ…本物なの…?」と、みんな困惑する事態になっちゃっていたり。

またevasi0n7時にも指摘されていましたが、お金を稼ぐためにTaiGの様な中国製のアプリが脱獄時にインストールされるという問題もあり得るため、もし本当だったとしても使うのは良い選択ではない。といった意見もチラホラですね。

正直、私もPanguTeamの情報だけを見たときは「怪しすぎる…&怪しすぎる…」と思ったのですが、i0nic氏の反応はやはり気になってしまいますね。
ただ、もし本当にリリースされるのだとすれば、それはそれで色々と問題が起る気もしますが、そこら辺は中国パワーという感じなのでしょうか?

数週間以内にiOS 7.1.2がリリースなんて情報も出てきているので、今後の動きに要注目ですね。

コメント

  1. パスコードの位置ってどうやって変えるんですか?

    • Settings.plistと言う物を編集することで、可能です

  2. 内容と関係がありませんが、一番最初の画像はどのツールで作ってらっしゃるのでしょうか。

    • 今はCreative Cloudを契約しているので、Photoshopですね。昔は無料のGIMPを使用していました。

  3. 中国ってだけで、全部偽物だと思ってしまう

  4. Appleのロゴ変更はbootlogoで変更されている様ですね。これはちょっと期待したいです!

  5. 中華ツール入れようと金儲けにしようと構わないが人のネタで実現したら揉めるでしょうね。

  6. 怪しいなぁー

  7. なんかトップ画像どっちかって言うとベトナムですね