[iOS 7.1.1 脱獄] システムファイルをiFunBox等で弄れるようにする超暫定的な方法

(7)

【iOS 7.1.1 完全脱獄】がPanguにて可能となりましたが、evasi0n7での脱獄時と同じようにiFunBox等でシステムファイル(rootなど)を見ることが出来ない・弄れないという問題が発生します。
いつも通り「afc2addを入れて…」と思っても、残念ながらModMyiリポジトリにて配布されている物はまだ未対応となっており、使用出来ません。

ということで、ご質問も多かったので、Panguでの脱獄後も使用出来る方法をご紹介しておこうかと思います。ただし、配布リポジトリが若干アレですので、必ず後述する注意点を読んでからご使用ください。

Saurik氏により、不安要素の少ない手法がリリースされましたので、そちらをご使用ください。
【[iOS 7.1.1 脱獄] Saurik氏による、システムファイルまでiFunBox等で弄れるようにする方法】

スポンサーリンク

追記:こちらの手法をご使用ください

Saurik氏により、不安要素の少ない手法がリリースされましたので、そちらをご使用ください。
【[iOS 7.1.1 脱獄] Saurik氏による、システムファイルまでiFunBox等で弄れるようにする方法】

afc2add

【Pangu】での脱獄に対応したafc2addをインストールする必要があるのですが、ModMyiから配布されているオリジナルのafc2addはまだ未対応なため、使用出来ません。

そこで、下記リポジトリを登録し、こちらで配布されている対応版【PP助手afc2补丁 iOS 7.1.x】をインストールしましょう。
インストール後はデバイスの再起動(Reboot)が行われ、その後システムファイルまで閲覧・弄れるようになります。

http://apt.25pp.com/

ios711-jailbreak-afc2add-for-pangu-02ios711-jailbreak-afc2add-for-pangu-03

注意

【PP助手afc2补丁 iOS 7.1.x】自体はiH8sn0w氏からも「修正点は正解だろう」とされているのですが、同じリポジトリの他の配布物には問題があります
他の物は絶対にインストールしないようにしてください。システムファイルが破損する可能性があります。
*【PP助手afc2补丁 iOS 7.1.x】インストール後は、リポジトリ自体を削除してしまった方が安全かもしれません。

これが【超暫定的な方法】としている理由です。きちんと理解した上で実行をお願いいたします。

とりあえず、どうしても急ぎでシステムファイルまで弄ってしまいたい!という場合は、こちらの手法が使えます。
ただし、リポジトリで配布している他の物に問題があるため、安全策としてはオリジナルのafc2addがアップデートされるのを待つか、他の方がパッチをリリースするのを待った方が良いです。

既に解決するための手法自体は判明していますので、意外と早く出てくるかなと! そちらで動きがあれば、また改めてご紹介させて頂きます。

コメント

  1. iPhone56.1のまま現状維持します!特に不具合を感じないので!
    テスト機のiPhone57.0.6で脱獄してみようかと。
    また色々と情報ありましたらよろしくお願いします^ – ^

  2. 早速、実験機にて脱獄。
    7.0.6脱獄での環境を再現・・。
    幾つかの脱獄APPは、iOS7.1.1に対応していないのか不安定でした。
    Cydia自体は、快調に動作しているので、多分APP側の問題かと・・。

    問題のAPPは、
    ロック画面からAPPを起動することが出来る「APPBOX」
    アイコンを自由に配置することが出来る「Gridlock 2.0」
    DOCKの背景色やページドットをコントロール「DockShift」
    などなど・・。ただ、この脱獄に対してでは無くて、あくまでもiOSのバージョンに対応していない感じでした。
    脱獄自体は、すんなりと終えることが出来ています。
    とり合えず、参考になれば・・。

  3. 脱獄したのですが、ifileですべてのデータを消去した場合、復元は無事にできるのでしょうか?

    • DFUモードからの復元は可能です

  4. ifileあればいらなくね?

  5. こうみると本当中国って信頼されてないねw

  6. 入れても使えないね~
    再起動しても意味なし