「iOS 7.1 Beta 4 (11D5134c)」の使用期限は 2014年3月3日(月) まで

(5)

今朝Appleより開発者向けに【iOS 7.1 beta 4 (11D5134c)】がリリースされましたが、いつも通り使用期限について報告されています。
また、これまでよりも若干長めに延長されているようなので、過去の使用期限と合わせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

iOS 7.1 Beta 4 (11D5134c)の使用期限

iOSのベータ版には「使用期限」という日付が設けられており、この期限を過ぎるとベータ版がインストールされているデバイスでは使用制限などが行われます。
通常、この期限までに新たなベータ版やGM版、正式リリースとなる場合が多いです。ただし、過去には過ぎたこともありますので、一つの目安として確認しておくのが良さそうです。

iH8sn0w氏の報告によると、iOS 7.1 beta 4の使用期限は以下の様になっているそうです。

iOS 7.1 Beta 4 (11D5134c)の使用期限は「2014年3月3日 月曜日 12:00am(グリニッジ標準時)」まで

前回のBeta 3では「2014年2月10日(月)」となっていましたので、3週間延長されたことになり、これまでよりも若干長めに延長されたようです。
これが何を意味するのか・・・気になるところですね。

*iPhoneの場合は表を横スクロール出来ます

Beta ? リリース日 使用期限
Beta 1 2013年11月18日(月) 2014年1月13日(月)
Beta 2 2013年12月13日(金) 2014年1月27日(月)
Beta 3 2014年1月7日(火) 2014年2月10日(月)
Beta 4 2014年1月20日(月) 2014年3月3日(月)

コメント

  1. 脱獄に関してはまだ分からないのでしょうか?

    • どちらにせよ

      ①脱獄に必要な脆弱性が塞がれる

      ②ア、再度脱獄できるツールのアプデ、リリース
      ②イ、脱獄に必要な脆弱性がすぐには無い、あるいは温存のため当分正座。

      の2通りしかないんじゃないですかね?

      林檎がわざわざ、顕になった脆弱性をほっとくことは考えにくいでしょう?

  2. う ー ん 。

  3. 塞がれたっぽいですね

  4. 7.0.5が来ないだけマシだし、積極的に塞ぐ気は無いですね。