iOS 7.0.4 SHSHの発行が終了しました。iOS 7.0.6リリースから約3時間後の事であった…

(8)

今朝【iOS 7.0.6】がリリースされたばかりですが、すでに前バージョンであるiOS 7.0.4 SHSHが発行終了となっています。
これにより、iOS 7.0.4への復元が不可となり、今後はiOS 7.0.6のみに限定されることとなります。

スポンサーリンク

iOS 7.0.4 SHSHの発行が終了

iOS 7.0.6がリリースされたことにより、Appleが「iOS 7.0.4 SHSH」の発行を終了しました。

発行終了までの猶予期間

新しいiOSバージョン(今回であればiOS 7.0.6)がリリースされてもすぐには前iOSバージョン(iOS 7.0.4)のSHSHを発行終了にはせず、通常であれば数時間~十数時間は平行して両方のSHSHを発行し続け、ある程度時間が経過した後に前バージョンSHSHの発行が終了となります。

その猶予期間が今回は約3時間となっており、かなり早い段階でSHSHの発行が終了となっています。
ちなみに、前回も約4時間でしたので、これからも早い段階でSHSHの発行終了が続いていくのかもしれませんね・・・

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 7.0.4 へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」と言う事になります。
iOS 7.0.4のファームウェアを手動で指定し、無理矢理iOSの復元を行おうとしてもSHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が行えません。
そのため、今後はiOS 7.0.6への復元・更新にのみ限定されることとなります。

ios50-shsh-closed-01

コメント

  1. 穴が塞がれてないといいですね…

  2. いつもredsn0wで取得していますが、問題はありますか?
    iFaithのほうがいいところとかありますか?

    ちなみにA7デバイスって取得できないですよね?SANTAさんもできてない状況ですか?

    • iFaithの方が手順的にちょこっと楽かな?といった程度ですので、現状ではどちらでも大丈夫だと思います。

      A7デバイスに関しては、iFaithで無理矢理出来ますが、使用は不可となるかと思います

  3. iPhoneの中身全て完全フルバックアップ出来れば済むだろうになんでダメなんだろう

    脱獄後にフルバックアップ出来ればshshなんかなんの価値も無いのになぁ

  4. こんばんは。いつも為になる記事をありがとうございます。記事とは関係ないため恐縮なのですが、Twitterアプリを消しても、再インストールすると、勝手にログインされてしまいます。それを回避するためには、どのようにすれば良いでしょうか?(iFileインストール済みです)

    • iOS側にTwitterアカウントを設定している状況で、ということでしょうか?

  5. 能力解放し損ねた

  6. おっしゃる通りです、、、汗

タイトルとURLをコピーしました