iOS 7.0.3 SHSHの発行が終了しました。iOS 7.0.4リリースから約4時間後の事であった…

(8)

今朝【iOS 7.0.4】がリリースされたばかりですが、すでに前バージョンであるiOS 7.0.3 SHSHが発行終了となりました。
これにより、iOS 7.0.3への復元が不可となり、今後はiOS 7.0.4のみに限定されることとなります。

スポンサーリンク

iOS 7.0.3 SHSHの発行が終了

iOS 7.0.4がリリースされたことにより、Appleから「iOS 7.0.3 SHSH」の発行が終了されました。

発行終了までの猶予期間

新しいiOSバージョン(今回であればiOS 7.0.4)がリリースされてもすぐには前iOSバージョン(iOS 7.0.3)のSHSHを発行終了にはせず、通常であれば数時間~十数時間は平行して両方のSHSHを発行し続け、その後に前バージョンSHSHの発行が終了となります。

その猶予期間が今回は約4時間となっており、早い段階でSHSHの発行が終了していた事が分かります。

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 7.0.3 へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」と言う事になります。
iOS 7.0.3のファームウェアを手動で指定し、無理矢理iOSの復元を行おうとしてもSHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が行えません。
そのため、今後はiOS 7.0.4への復元・更新にのみ限定されることとなります。

ios50-shsh-closed-01

ではどうするか?

現状ではどうすることも出来ず、SHSHの取得・保存を行っていた場合であっても、復元を行うとiOS 7.0.4となります。

例外としてiPhone 4のみは、事前に保存しておいたSHSHのあるバージョンへ復元していただくことが可能です。ただし、iTunes 11.1.xではCFWを使った復元でエラーが出ますので、現状ではiOS 7以外への復元に限られます。

コメント

  1. 今回は間に合わなかった( ; ; )

  2. iOS7.0.2のSHSH発行終了の記事って無かった?

  3. 7.0.2のSHSHはまだ発行されてるんですか?

    • いえ、10月31日あたりの段階で停止となっていたかと思います

  4. 今回は早過ぎますね汗
    間に合わなかった。。、

  5. Background Manager がiOS7対応きたー!
    本当にどんどん対応してきてますね。

  6. iPod touch 4世代の6.1.3 shshの発行も終わってるΣ(゚д゚lll)

  7. 6時に予約して9時に並びに行って13時くらいに帰宅して真っ先にSHSH獲得で間に合いました!