iOS 6でホームボタン要らずの便利な「AssistiveTouch 機能」が進化してる!

(13)

iOS 5から追加されたAssistiveTouch機能が、先日行われたiOS 6のアップデートにより細かい部分ですが進化していますので、その点についてご紹介!

スポンサーリンク

「AssistiveTouch」機能!

AssistiveTouch』といえばホームボタン本体を振る、傾けるといった動作等々を画面上に出てくるメニューから選択するだけで実行出来てしまう機能です。
アクセシビリティとして提供されている機能ですので、様々な方が、様々な環境で支障無く使える様に。と考えられ、搭載されている機能です。
例えば高齢者の方などがこれらの機能を使えば、物理的にホームボタンを押す必要は無く、本体を振ったり傾けたりする必要も無く、メニューをタップするだけでそれらの動作を実行出来るため体に負担が掛からない、などといったメリットを望めます。

さてさて、AssistiveTouch自体はiOS 5時代からありましたので、使っている方も多いと思います。
特にiPhone 4等のホームボタンの効きが悪いというデバイスを使っている方は特に重宝しているはず!
そんなAssistiveTouch機能ですが、iOS 6になって小さな部分ですが進化しています。

まず1番嬉しい進化はAssistiveTouchアイコンを好きな位置へ置けるようになったと言う事。
さすがに真ん中に〜などは無理ですが、画面の端であれば好きな位置へ設置出来る様になっています。以前は決まった位置にのみでしたので邪魔にならず使い勝手が良くなっています!

ios6-assistivetouch-update-02

また、メニューのレイアウトも変わっています。
メニュー自体が大きく表示されるようになっている以外に、先頭メニューページにSiriを呼び出すボタンが追加されました。
多様するホームボタン機能ホームなどはそのままですが、あまり活用する機会がなかったジェスチャー項目が変更されたのはなかなか良い判断なのではないでしょうか。

ios6-assistivetouch-update-03

更にデバイス項目を開くと「その他」項目が追加されています。
これがなかなか良くて、なんとまぁスクリーンショットが追加され、ここからスクリーンショット撮影が出来る様に!
ホームボタン + スリープボタンがどうしても押せない時なんかがあるので、そのときは指一本で出来るのは嬉しい限り!
マルチタスクも追加されてますが、まぁホームをダブルタップで出来るのでおまけ程度に・・・
ちなみに先頭メニューから移動されたジェスチャ項目はここにあります。

ios6-assistivetouch-update-04ios6-assistivetouch-update-05

スクリーンショットに写らなくなったよ!

また、AssistiveTouchアイコンは画面の端に常に表示されているわけですが、これまではスクリーンショットを撮影すると一緒に映り込んでいました。
これが、今回からスクリーンショット撮影時に一時的に非表示となり、スクリーンショットに写らなくなりました

人にスクリーンショットを見せる場合は等はアイコンが無い方がスッキリしていて良いので、非常に嬉しい心遣い!

「AssistiveTouch」機能を使う!

AssistiveTouch」を使うには設定アプリから機能をオンにしてあげる必要があります。

設定アプリ内にある「一般」項目を選択。
続いて「アクセシビリティ」項目を選択してください。

ios6-assistivetouch-update-06ios6-assistivetouch-update-07

アクセシビリティ項目内には様々な方が支障無く便利に使える様になる機能がたくさん用意されています。
今回はこの中から『AssistiveTouch』を選択し、機能をオンにしてあげてください。

ios6-assistivetouch-update-08ios6-assistivetouch-update-09

iPhone 5がまだ脱獄出来ないため、Zephyrが使えません。もう1日に何度も画面下からクイッと持ち上げるジェスチャーをしてしまうことか・・・
私はiPhone 4のホームボタン故障がトラウマでホームボタンそのものを使うのがあまり好きでは無いため、入獄時には常にAssistiveTouchを使うようにしています。
これが今回、表示位置の微調整が出来る様になったり、Siriをサクッと呼び出せたり、スクリーンショットを撮れるようになったりと小さな進化ですが、使用面としてはかなり嬉しい進化をしてくれて幸せです!

コメント

  1. こんばんは!今までiPhone4Sで脱獄ライフを楽しんでましたが、本日iPhone5ゲットしました!
    僕もzephyrを使っていたため、癖で何回も下から上に指を動かしてしまいました(笑)
    今回紹介していただいたアクセシビリティは勿論使ってます。入獄の状態ではこれが便利ですよね。
    一日も早くiPhone5が脱獄できるように正座いたしますね!!
    それにしても、Twitterが作動しないのは何かあるんでしょうか?

  2. iPhone5良いですねー
    自分は来月に買うのですが不安なのがバッテリーですかね!
    バッテリーってどのぐらい持ちますか!?

    • まだ数日も使っていないのでハッキリとは分かりませんが、感覚では4Sと同程度か、LTE接続時はそれ以下かな・・・と思っています。

  3. 突然ですいませんが脱獄アプリのAuto Answerの使い方を書いてくれませんか?
    よろしくお願いします

  4. 自分も4Sから5に変えたのですが脱獄が出来ないためZephyrの癖が抜けません
    S0uljaさん>横やりですみません、5は電池の消費が4Sより早く感じます。おそらくLTEが主な原因だと思います。(その分LTEだと通信速度が爆速です WiMAXより速度が出ています)

  5. 4や4Sはボタン自体は安い(500円以下)けど壊れるとかなり分解しないと交換できないので
    ちょっと面倒でしたけど、5は簡単に交換できる作りなので
    バンバン押しまくって壊しても自分で交換すればいいんじゃないかと思ってたりします。
    (5はボタンの機構が変わって壊れにくいって話もありますけど確認できるのは数ヵ月後でしょう・・・)

  6. iOS5でも好きな場所にAssistiveTouchアイコン置けると思いますよ。
    いつから好きな場所に動かせるようになったかは分かりませんが。

    • iOS 5.1.1では左右それぞれ4カ所ずつ決められた位置への移動だったのですが、iOS 6では上下左右の端であれば好きな位置、どこへでも設置できるように変更されています

      • なるほど!確かにそうですね!これは便利だ♪
        誤情報失礼しました^^;

  7. おはようございます。
    この記事とは関係ないのですが、昨日iPhone5をパソコンとつないで、同期した後最初からついている天気予報のアプリのアイコンの右端に20という恐らく気温がずっと表示されており、どんな操作をしても消えません。何かいい対処法あれば教えていただきたいのですが。一つ思い当たるのは今回のiPhone5の前に使っていたiPhone4Sを脱獄している時に天気予報アプリに実際の天気を表示させるアプリを使っていてその状態でバックアップをとったことが原因なのかなと思うのですが。
    ダラダラと書きましたが、一つよろしくお願いいたします。

    • 原因は推測されている通りの部分だと思われます。
      表示されているバッヂに関してはバックアップ対象の部分に入っており、バックアップから復元により入獄環境へも引き継がれてしまいます。
      リセットしてしまうのが速いのですが、それ以外であればiBackupbotを使ってバックアップファイル内の該当部分を変更し、書き戻すという手法があります。

  8. 本文とは関係ないですが
    新しいiPhone5が発売されてそれに話題が集中して新規の脱獄アプリの紹介がなく寂しいです。
    新しいiPhine5を早々にゲットした人は早くに脱獄できるよう期待していますが、いまだ経済的または他の理由で所有できない人々も多いと思います。
    ios5xxの脱獄アプリの紹介をまたしてください。

  9. Zephyrの代用としてActivatorを使おうと設定を開いてみたら、スクリーン下部から上にスワイプの項目がなくなっていてガッカリ。仕方なく左下と右下にタスクバーとホームボタンを割り当てました。