iPadOS 18では「iPad 6 / Pro 10.5 / Pro 12.9 第2世代」が非対応に、iOS 18の対応デバイスはiOS 17から変更なし

(2)

先ほどWWDC 2024の基調講演にて次期メジャーアップデートである【iOS 18】と【iPadOS 18】の発表が行われ、iOS 18 / iPadOS 18の対応デバイスに関しても明らかになっています。
これにより、一部デバイスがアップデート非対応となり、iPadOS 17.xでサポート終了という事になるようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPadOS 18では対応デバイスに変化が

Appleが公開した「iOS 18 Preview」&「iPadOS 18 Preview」により、それぞれの対応デバイスが明らかになっています。

それによると、以下のデバイスがiPadOS 18では非対応となり、iPadOS 17.xでサポート終了ということに。

  • iPad 6
  • iPad Pro 10.5インチ
  • iPad Pro 12.9インチ(第2世代)

対応しているデバイスは…

iOS 18では、iOS 17から変更なし

iOS 18では、iOS 17から対応デバイスに変化はなく、iPhone SE(第2世代)やiPhone XR以降に対応となっています。

  • iPhone SE(第2世代 / 第3世代)
  • iPhone XR
  • iPhone XS / XS Max
  • iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max
  • iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max
  • iPhone 14 / 14 Plus / 14 Pro / 14 Pro Max
  • iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max

iPadOS 18の対応デバイスは

iPadOS 18では「iPad 6」、「iPad Pro 10.5インチ」、「iPad Pro 12.9インチ(第2世代)」が非対応となり、以下デバイスのみが対応となっています。

  • iPad 7 / 8 / 9 / 10
  • iPad mini 5 / 6
  • iPad Air 3 / 4 / 5
  • iPad Air 11インチ (M2)
  • iPad Air 13インチ (M2)
  • iPad Pro 12.9インチ 第3世代 / 第4世代 / 第5世代 / 第6世代 / M4
  • iPad Pro 11インチ 第1世代 / 第2世代 / 第3世代 / 第4世代 / M4

ということで、iPhoneシリーズでは非対応デバイスは出なかったものの、iPadでは3機種が非対応となりました。

ちなみに、細かなことを言うと…非対応となったiPad 6と、継続対応となったiPad 7はどちらもA10チップが搭載されているデバイスになっています。
違いはメモリ搭載量で、iPad 6が「2GB RAM」、iPad 7が「3GB RAM」。この部分で対応可否が分かれたの…かも…?それか、単純に発売からの経過年数…でしょうか?

コメント

  1. 4GBのProも非対応だし経過年数でしょうね

  2. インテリジェンスはIPHONE15pro以降><

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました