iOS 14.xを維持している環境向けに「iOS 14.8.1」&「iPadOS 14.8.1」へアップデート、ただしOTA限定か

(12)

iOS 14.xを維持している環境向けにiOS 14.8.1iPadOS 14.8.1がリリースとなっています。

スポンサーリンク

iOS 14.xを維持している方向けに

現時点ではOTAのみでリリースとなっており、ファームウェアファイルであるIPSWファイルはリリースされていません。
今後もIPSWでの提供が行われないのか…などは不明となっており、先日のiOS 14.8 SHSH発行終了などを考えると…OTA限定となりそうな雰囲気でしょうか…?

1E66FE59-40A8-41C5-8065-53C1171FCC18

iOS 14.8.1 / iPadOS 14.8.1

このアップデートには重要なセキュリティアップデートが含まれています。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

セキュリティアップデート

日本語での公開はまだなのですが、英語ではすでにセキュリティアップデート内容が公開されており、12個の脆弱性が修正となっているようです。

これがAppleの言っていた「iOS 14を使い続ける事もできる」という意味なのだとすれば、まぁ…合っているのか…という感じでしょうか…。
個人的にはIPSWファイルもリリースされ、iOS 15.xからのダウングレードなども出来る様になってくれれば脱獄やFuturerestoreなどでの利用も出来るため嬉しいのですが…はたして…。

スポンサーリンク
iOS
スポンサーリンク
Tools 4 Hack

コメント

  1. futurerestoreでFaceIDつかえますか?

    • 無理そうですね

      • やっぱ無理そうかぁ

  2. appleはfuturerestoreを意識しているのだろうか…。

    • してないやろ笑

      • 少なからず意識してると思うけれど。OTAで出す理由が他にあるのか?

  3. iOS15が使いづらすぎて14に復元したいからIPSWは欲しいなぁ…

    • そんなに変わらんだろ

  4. futurerestore すると「iphoneを復元」と同じように、設定やメッセージ、写真等はすべて消えますよね?データの維持はできない?

    • 出来るよ。
      でもオススメしない。

    • Futurerestoreのオプション「-u」を使用すると、復元ではなくアップデート作業が行なえます。こちらであればユーザーデータが維持されます。
      ただし、アップデート作業は不具合の原因になりやすい部分もありますので、個人的には…復元で行っていただくのがオススメかなと思います。

  5. santaさん、ありがとうございます🙏

タイトルとURLをコピーしました