対応デバイスでは「iOS 14.1」もcheckra1nでバージョン判定回避にて脱獄可能

(6)

昨日【iOS 14.1】&【iPadOS 14.1】の正式版がリリースされましたので、毎度恒例…となっているcheckra1n 0.11.0 betaで脱獄が行えるか?の確認を行ってみました。
結論から言えば予想通り…ではあるのですが、注意点もありますのでその辺りについても後述いたします。

スポンサーリンク

iOS 14.1は脱獄出来る?

iPhone SEをiOS 14.1へアップデートし、checkra1n 0.11.0にて脱獄を行ってみました。

ちなみにcheckra1n 0.11.0のiOS 14.xの脱獄に対応しているデバイスについては、A9デバイスまでなので、ご注意ください。詳しい対応状況については「こちら」の記事を参考に。

バージョン判定回避で可能

いつも通り、【checkra1n 0.11.0】が正式対応となっているバージョンはiOS 14.0までなので、バージョン制限を解除するオプション「Allow untested iOS/iPadOS/tvOS versions」を使用します。

ios1401-checkra1n-0110-successfully-jailbreak-2

脱獄完了

バージョン回避オプションを有効にすることで実行可能となりますので、そのまま通常通りにすすめていきましょう。
実行完了後、ホーム画面にcheckra1nアプリが出現するまで少し時間がかかりますので、この点は注意が必要かもしれません。

ios141-ipados141-checkra1n-0110-successfully-jailbreak-2

ということで、Cydia自体のインストール、Cydiaからアップデートや脱獄アプリのインストールも問題なく完了。軽く触ってみた限りでも、特に大きな問題は無いようです。

ios141-ipados141-checkra1n-0110-successfully-jailbreak-3

iOS 14.2 Betaでは…

まだ注意点というほどの事ではないのですが、iOS 14.2 Beta 3ではcheckra1n 0.11.0では正常に動作しなくなっている様です。
動作的には比較的シンプルなアップデートで対応できそうな感じですが、この辺りは実際にiOS 14.2正式版がリリースされてから報告等が行われるのかなと思います。

そのため、それまではiOS 14.2の正式版がリリースされてもアップデートせず、待機していただくのが安全かもしれません(iOS 14.1がリリースされたばかりなので、iOS 14.2がいつになるか分かりませんが…)。

コメント

  1. iOS13.6.1で脱獄していますが、checkra1nアイコンがホーム画面から消えてしまいました。アプリは通常通り動いていますが、そのままでも大丈夫でしょうか?

    • 脱獄環境の状態でこちらのアイコンが消えてしまったとしても特に問題はありません。
      入獄作業などを行いたい場合、再度checkra1nにて脱獄作業を行うとアイコンが復帰しますので、そちらから使用することが出来ます。

      • ありがとうございました😊

  2. っぉぃ

  3. けど
    単体ではないんだよな…

    これさえなければ…

  4. iPhone6s 14.1でCheckra1nを実行してエラーも出ず「All Done」と出てるのに何時間待ってもCheckra1nアプリが出てきません。
    Safe modeオンオフ、verbose bootオンオフでも試しましたが出てきません。
    A9デバイスですしOSも対応バージョンなので出来るはずなんですけど、、

タイトルとURLをコピーしました