[iOS 14.0〜14.3] Taurine脱獄で「最初からインストールされている」脱獄アプリ&リポジトリまとめ!

(3)

CoolStar氏により開発されたiOS 14.0〜14.3向け脱獄【Taurine】がリリースとなりましたが、unc0verなどとは異なる仕様も多く、結構混乱してしまったりします。
更に、Odyssey等の初期パッケージと比べても変更されている点が多いため、最初からインストールされている脱獄アプリ(パッケージ)と、標準リポジトリについてまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

初めから入っている物リスト

Taurine v1.0】で脱獄した初期状態の環境にて、最初からインストールされている脱獄アプリ(パッケージ)とバージョンになっています。
「Sileo」での並び順で書いていますので、Cydiaとは異なり大文字・小文字で並び順が変わっている点にご注意ください。

また、基本的にこれらパッケージは全て脱獄環境を維持するために最低限必須な物なので、削除しないようにしてください。

パッケージ名 バージョン ID
APFS Snapshot Utility 10.15.1 snaputil
Base Structure 1-5 base
Bourne-Again SHell 5.0.18 bash
CA Certs 0.0.3 ca-certificates
Core Utilities 8.32-6 coreutils
Darwin Tools 1.2 darwintools
Debian Packager 1.20.5-3 dpkg
Debian Utilities 4.9.1 debianutils
Diff Utilities 3.7-2 diffutils
Essential 0-3 essential
Find Utilities 4.7.0-2 findutils
GnuPG Errors 1.39-1 libgpg-error0
Launch Daemon Controller 23-2 launchctl
Procursus APT Keyring 2020.05.09 procursus-keyring
Profile Directory 0-5 profile.d
Sileo 2.0.2 org.coolstar.sileo
Sudo 1.9.3p1-2 sudo
UIKit Tools 2,0,2 uikittools
Z Shell 5.8-2 zsh
apt 2.1.10-3 apt
diskdev-cmds 593.230.1 diskdev-cmds
gpgv 2.2.23-1 gpgv
grep 3.5-1 grep
gzip 1.10 gzip
iOS Firmware iOSに依存 firmware
iPhone Firmware (/sbin) 0-1 firmware-sbin
libapt-pkg6.0 2.1.10-3 libapt-pkg6.0
libcrypt2 4.4.17 libcrypt2
libgcrypt20 1.8.6 libgcrypt20
libintl8 0.21-2 libintl8
liblz4-1 1.9.2-2 liblz4-1
liblzma5 5.2.5-2 liblzma5
libncursesw6 6.2-1 libcursesw6
libpcre1 8.44-1 libpcre1
libreadline8 8.0.4-1 libreadline8
libzstd1 1.4.5-2 libzstd1
ncurses-term 6.2-1 ncurses-term
sed 4.8-2 sed
shell-cmds 207.40.1 shell-cmds
system-cmds 854.40.2-1 system-cmds
tar 1.32-1 tar

最初から登録されているリポジトリ

BigBoss
URL: http://apt.thebigboss.org/repofiles/cydia/
Chariz
URL: https://repo.chariz.com/
Dynastic Repo
URL: https://repo.dynastic.co/
ModMyiTTD+
URL: https://repounclutter.coolstar.org/
Odyssey Repo(削除不可)】
URL: https://repo.theodyssey.dev/
Packix
URL: https://repo.packix.com/
Procursus(削除不可)】
URL: https://apt.procurs.us/

unc0verなどと比べると、それぞれ役割を見ていくと似たものも多いのですが、名称やパッケージという点でかなり違った構成の初期パッケージになっています。

リポジトリに関して大きく違う点はありませんが、Taurine用に「Procursus」と「Odyssey Repo」リポジトリがあり、この2つに関しては削除や編集不可です。

コメント

  1. ほんといつも有難いです
    助かってます!ありがとうございます。うんこばーよりかなりいい感じ
    iOS14.2
    iPhone12mini

  2. Sileoやら、libhookerやら、zsh搭載してたり、本当に現代的って感じ

  3. 記事に最初からインストールされてるリポにBigBossが記載されてるのですが、BigBossがなく手動でも追加できないのですが何か原因があるんでしょうか…

タイトルとURLをコピーしました