「iOS 13.2.2」のSHSHが発行を終了、iOS 13.2.3リリースから約2週間後…

(5)

11月19日にiOS 13.2.3がリリースされましたが、本日…前バージョンである「iOS 13.2.2」のSHSHが発行終了となりました。
また、これまで同様に「iPadOS 13.2.2」のSHSHも同時に発行終了となっています。

スポンサーリンク

SHSHの発行が終了

本日iOS 13.2.2のSHSHが発行終了となっています。これにより最新バージョンである「iOS 13.2.3」だけがSHSH発行中の状態に。
また、iOS 13から分離されたiPad用OS「iPadOS 13.2.2」についても、同時にSHSHの発行が終了。こちらも「iPadOS 13.2.3」のみが発行中の状態となっています。

ちなみに、iOS 13.2.3がリリースされてから14日後にiOS 13.2.2 SHSHの発行終了となっており、最近の流れでは…比較的長めに生き残っていた雰囲気でしょうか。

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 13.2.2へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」という事になります。
これらのファームウェアを手動で選択してiOSの復元を行おうとしても、SHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が失敗します。
そのため、今後はSHSHが発行されているiOS 13.2.3への復元・更新にのみ限定されることとなります。

ios50-shsh-closed-01

脱獄への影響は?

現在、脱獄できるのはiOS 12.4までですので、対象のデバイスをお持ちの方はそちらのバージョンや環境を維持してください。
iOS 12.4.1以上の場合は、いつも通り可能な限り下のバージョンで待機…がオススメされています。

また、A11デバイス以下の場合は【checkra1n】を使用してiOS 13.2.3まで脱獄が行えるようになっています…!

コメント

  1. Sileoが早く対応してくれないかな。

    • 忙しいんだよ

      空気読めや

    • 別に使おうと思えば使えるよう

      自己責任だけどな

  2. A12以降に進展なさすぎん…?

    • 脱獄はビジネスではないぞ

      待てや