iOS 12.x向け脱獄である「Chimera」は、iOS 15脱獄のリリース後に”最後”のアップデートを実施へ

(8)

iOS 12.x全ての脱獄に対応している【Chimera】ですが、去年もアップデートが行われるなど…最近でもアップデートなどのサポートが行われています。
ですが、この点についてCoolStar氏より「サポート終了」の時期について報告が…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

次回アップデートが最後に

現在iOS 15.0〜15.1.1向け脱獄の開発を行っているCoolStar氏ですが、今現在もサポートを行っているiOS 12.x向け脱獄である【Chimera】について報告を行ってくれています
報告によると「Taurine15(仮称)のリリース後、すぐにChimeraの最終アップデートを行います」としており、次回アップデートが最終アップデートである…ということになるようです。

ios12x-jailbreak-chimera-final-update-after-taurine15-release-2

サポート終了は今年後半を予定

さらに「今年後半にはChimeraのサポートも完全に打ち切る予定」ともしています。
アップデートとサポートの終了に時期の差はあるようですが、どちらにせよ、今年でChimera向けの作業は終了する予定みたいです。

サポート期間は3年以上に

Chimeraの初版は2019年4月30日にリリースされており、現時点でもリリースからほぼ3年が経過しています。
今年後半まではサポート…ということですが、サポート期間は3年以上となる予定です。通常は1年程度(もしくは新たな脱獄がリリースされれば終了)となるため、だいぶ長い…。

ちなみに、CoolStar氏はiOS 15.xの脱獄を最後に開発から離れると報告していましたが、サポートに関しては今後数年は予定している…と以前語っていました。

そのため、iOS 13.x向けOdysseyやiOS 14.x向けTaurine、現在開発中のiOS 15.0〜15.1.1向け脱獄のサポートなどに関しては…ある程度今後も行われていくのかなと思います。

コメント

  1. すごいなぁ。
    切実にそう思う。
    ごくろうさん。

  2. お金はもらえてるのだろうか?

    • 4月18日

  3. 15.2b1😭

    • OMG!!!!

  4. iPadがまだ15.1でよかったぁ

  5. R.I.P Chimera 2019 – 2022

  6. iPad Pro 11-inch (第3世代) iPadOS 15.1
    脱獄楽しみ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました