何故かiPhone 6s / 6s Plusなどでも「iOS 12.4.2」へ復元出来てしまう…!? iOS 12.4とのSEP互換性もアリ

(47)

iOS 12.xでサポート終了となったデバイス向けに「iOS 12.4.2」がリリースされていますが、何故かiOS 13.xにアップデート可能な一部デバイスでもiOS 12.4.2に出来てしまうとの報告が…。
ファームウェアが共通化されているデバイスで発生している様です。
また、その他の一部デバイスでも同様の状況が発生している可能性が…!?

という事で、なかなかおもしろい現象なため、ちょこっとご紹介!

スポンサーリンク

iPhone 6用ファームウェアで6sが復元可能?

本日iOS 12.4.1のSHSHが発行終了となり、iPhone 6s以上のiOS 13.x対応デバイスではiOS 12時代が終演となりました。

ですが…「iPhone 6用のiOS 12.4.2ファームウェアで、iPhone 6sがiOS 12.4.2に復元できたよ…」という報告が行われています。
実際にスクリーンショットなども公開されており、事実な様子…。

ios1242-restore-success-on-iphone6s-6splus-and-more-2

どういう事?

これまでiPhone 6とiPhone 6sは、1つのファームウェアとしてリリースされており、共通のファームウェアを使用していました。
その影響で、iPhone 6用iOS 12.4.2ファームウェアにも関わらず、iPhone 6s向けのSEPやベースバンドファイルなどが残っている様です。
更に、iOS 12.4.2ファームウェア内のBuildManifest.plistを確認してみたところ、対象デバイスに「iPhone 6」と「iPhone 6s」の2つが記載されています。

ios1242-restore-success-on-iphone6s-6splus-and-more-3

SHSHも取得できる

復元が出来る…という事は、iPhone 6sのiOS 12.4.2 SHSHを取得出来るという事になります。
実際にiPhone 6用iOS 12.4.2ファームウェアに同梱されているBuildManifest.plistを指定し、iPhone 6s用のiOS 12.4.2 SHSHを取得してみたところ…成功

ios1242-restore-success-on-iphone6s-6splus-and-more-4

その他のデバイスでも可能か

ファームウェアが共通化されていたデバイスの場合は、iPhone 6 / 6s以外の組み合わせでも可能な場合があるようです。
iOS 12.4.2がリリースされており、共通化されていたデバイスの組み合わせは以下の通りです。

iPhone 5s用
【iPhone SE】
iPhone_4.0_64bit_12.4.2_16G114_Restore.ipsw
iPhone 6用
【iPhone 6s】
iPhone_4.7_12.4.2_16G114_Restore.ipsw
iPhone 6 Plus用
【iPhone 6s Plus】
iPhone_5.5_12.4.2_16G114_Restore.ipsw
iPad mini 3用
【iPad Air 2】
【iPad mini 4】
iPad_64bit_TouchID_12.4.2_16G114_Restore.ipsw

SHSHの取得が可能だった

各ファームウェアの内部を見てみましたが、前項と同様に共通化されている他デバイス向けファイルを含んでいる事が分かりました。
更に、iPhone 5s用ファームウェアのBuildManifest.plistを指定してiPhone SE向けiOS 12.4.2 SHSHの取得に成功。
他にもiPhone 6 Plus用BuildManifest.plistでiPhone 6s向けiOS 12.4.2 SHSH、iPad mini 3用BuildManifest.plistでiPad Air 2&iPad mini 4向けiOS 12.4.2 SHSHの取得にも成功しました。

たぶんiOS 12.4.2への復元も可能?

実際の復元までは確認が出来ていないのですが、SHSHの取得が可能であったこと、ファームウェア内に対象デバイスとして記載されている事、SEPやベースバンドファイルも含まれていること…から考えると、他のデバイスでも出来る可能性が高そうです。

iOS 12.4とSEPの互換性がある

iOS 12.4.2に出来るよ!という事よりも、iOS 12.4とiOS 12.4.2のSEPには互換性があるという点が個人的には大きいかなと思っています。

iOS 12.4.2は最終バージョンであるため、特別な事がない限りは今後SHSHが発行され続けます。これにより、対象となっているデバイスでは、iOS 12.4のSEP互換性を今後も確保し続けられる…ということに。

ただし…

ただ、Apple側がiPhone 6sなど、本来iOS 12.4.2の対象ではないデバイスのみSHSH発行を切ってくる可能性はありますので、その場合は残念ながら…。
とはいえ、これまでのAppleの動き的には…その可能性は高くはない(低いというわけではありませんが…)と、個人的には思っています。

私の記憶が正しければ…なのですが、過去に今回と似たことがiPhone 5cでもあった気がするので、Appleさん的には分かっていてやっている感も…。
とはいえ、珍しい現象ではあるので、ちょっとノホホンとした暖かな気持ちになりました…!私からは以上っ!

コメント

  1. な…なんやて
    急がねば

  2. いや?だからさ、閲覧者が知りたいのは「やり方」なんだよ。何で肝心な「そこ」書かないかな?

    • iOS 12.4.2にする方法…であれば、特に何も考える必要はありません。
      特殊な手段などは不要で、いつも通りiTunesにてiOS 12.4.2ファームウェアを手動で選択してあげれば大丈夫です。

  3. IPSW Go(アプリ)の表示がおかしいのは私だけ?
    Xs使用

  4. そう… iPhone 5cでもiPhone 5のiOS 10.3.4に復元できるんだぜ… 特に意味はないけど…

    • むしろそちらの情報を求む!

  5. iPhone6s 12.4 Chimera脱獄をしているのですが、iOS12.4.2のSHSHはTSS Saverでは取得できず、tsscheckerの使用が必要という認識でよろしいでしょうか?

    • 合ってますよ!

    • はい、TSS Saverはバージョン指定の関係上…現在は対応していないハズです。今後も対応するか微妙…かもしれません。
      tsscheckerを使用し、iOS 12.4.2のBuildManifest.plistを指定して取得してあげればオーケーです。

  6. ごめんなさい全く記事と関係ないのですが、ClassicFolders2のtweakが以前まで使えてたのですが、最近入獄し、再脱獄したところセーフモードになってしまう現象になってしまいました。これは、アップデート待ちでしょうか…?
    iPhone7 ios12.4 キメラで脱獄しました。

    • iCleanerとかでTweak止めてみた?
      もしかしたらClassicFolderは悪い子ではないかもしれないし…

      • Delib Disabler等で特定済です。もしclassicfolderに似たtweakがあれば教えて貰いたいです。。

    • 俺は普通に使えてる

  7. ということは、ios13へバージョンアップ済の6sをios12.4.2へダウングレード可能ということでしょうか?

    • はい、対象となっているバージョンでは通常通りiOS 12.4.2のファームウェアを手動指定して、iTunesで復元していただくだけで可能です

  8. ttps://support.apple.com/ja-jp/iphone-6s-6s-plus-no-power-issues-program

    これと関係あり?

    • パルパティーンやろ?

    • てか!
      やろって関西弁だよね!
      関西人!?

      • そや

        • どや

          • せやねん

      • せやかて

  9. どの道これらの端末はチェックメイト使ったツール出たら関係ないな、それまでは無茶できるくらいか、、

  10. 今はどのバージョンで待機してるのが正解なんですかね…?
    CheckM8があるからどれでもいいのかな…

    • 現時点では「脱獄が可能なバージョン」もしくは「可能な限り下のバージョン」になるのかな…と思います

  11. 関係性はわからないけど、無償修理プログラムが関係してるとか?あれ、確か6Sだったよね。電源関係のやつ。

  12. 使い物になるのかは分からないけど、所定のipswファイルをダウンロードし、その中にあるBuildManifest.plistファイルを解凍&取得し、-mオプション付きでtsscheckerを実行すれば取得できるよ!って理解してやってみました。

  13. 終演

    • えっ?
      どういうこと?
      もう終わっちゃったの???

      • 本当に終わっちゃった

  14. Activatorをインストールするとセーフモードに移行しちゃいます。どうすればいいか?
    記事とは全く違ってすみません

    • どうしたいのか?が分からんと…

    • 残念だ出尽くしてる

    • iCleaner Proでアドオンをすべて無効にして
      Activator1.9.13~beta5インストールしなおしてみたら。
      そういうことじゃない?

    • 環境が分からないため正確なことが言えないのですが、もしA12デバイスをご使用の場合は未対応となっています。

  15. つまり、iPhone6sは12.4のshshさえあれば、且つNonceがセット可能であればFutureRestoreで12.4に復元可能ということでしょうか?

    • はい、その通りです。
      また、BootROM Exploitがあるため、今後バージョンに関わらずNonce値のセットが可能になると思われます。そのため、本記事の状態が続く限りはいつでもiOS 12.4へ復元可能!という状況が続きます…!

      • 本記事の状態はあっさりと打首獄門になりましたね。
        この記事内にも現在は終了しましたという一文を足した方が良いのでは?

        しかしながら、おかげさまで本記事の状態が生きている数日の間に、FutureRestroreで12.4 > 12.4 というレストアを行うことができました。ハードウェアパーツ交換により行う必要があったのでギリギリ助かりました。
        ちょうど今日で1週間なので、来週になれば Fortnight Bug の有無も人柱として分かります。(無いと信じているけれど)。

  16. わかるだろ。

    • 何が?

  17. 記事と関係ないんですが、アレクサアプリアプデしたら開かなくなりました…
    なんてこったw

    • ダウングレードして戻せばいいじゃん

  18. これってiPhone6sでもSHSHの取得が出来るってこと!?

    • 12.4.2のshshなんて取得して何になるんだ?

      • shshマニアには大切なことです。

    • はい、可能です。
      ただ、TSS Saverでは取得に対応していないはずなので、tsscheckerにて手動の取得が必要です

  19. とりあえず13に上げてしまったiPad mini 4を12.4.2にしたけど意味があるのかどうか