ハッカー「i0n1c」が、iOS 4.3.5 完全脱獄の可能性を示唆する

(4)

現在iOS 5の完全脱獄が可能となる脱獄ツールがいつリリースされるのか!?ということが注目されていますが、ここに来てハッカーであるStefan Esser(@i0n1c)氏がiOS 4.3.5 完全脱獄の可能性を示唆する発言をしています。

スポンサーリンク

iOS 4.3.5 完全脱獄の可能性

発言をしたのはStefan Esser(@i0n1c)氏。
この方はiOS 4.3~4.3.3までの完全脱獄を実現させた素晴らしいハッカーです。
[blackbirdpie url=”https://twitter.com/#!/i0n1c/status/150225746990866432″]

今回、氏はiOS 4.3.5 完全脱獄の可能性について示唆しました。
ただ、実際に開発に着手しているのか、リリースがいつになるのかは一切分かっていません。

需要あるのだろうか?

すでにiOS 5 完全脱獄に向けて開発が進んでいます。
また、iOS 5で仮脱獄を行っている人も多くいます。
この状況でiOS 4.3.5で完全脱獄を行いたいと願う人がどれほど居るのかは疑問に思いますよね。

ただ、万人が求めている訳では無いにしろ、iOS 4最後のバージョンであるiOS 4.3.5での完全脱獄はそれなりに意味のあるものです。
iOS 4で使用していたい!と願う人は居ます。
絶対に譲ることが出来ない脱獄アプリがiOS 5に対応していない!などの理由がありますよね。

iOS 4.3.5 完全脱獄については、この時期に話題が出ると思っていた方は少ないのでは無いでしょうか?
私を含め、多くの方が見捨てられたバージョンだと思っていたと思います。
iOS 5の完全脱獄で副産物的に対応される事はあっても、これを目標として・・・は無いと思っていました。

管理人の勝手な意見ですが、本当に特別な理由が無い限りiOS 4に縛られるのはやめるべきだと思います。
これからAppStoreでもJBアプリでも、主流はiOS 5になります。
iOS 4で動かないアプリの方が多くなってきます。
この様な状況になる前に無理をしてでもiOS 5にしてしまった方が幸せかと。
慣れちゃえばどうってことないですよ。私がそうでした!

コメント

  1. 彼の指す4.3.5の脱獄ですが、iPad2もその範囲に入るのでしょうか?

    • まったく情報が出てきていないので何とも言えないのですが、iOS 4.3.3完全脱獄の延長線上にあるものだと予想するとiPad 2は未対応となる可能性が高いです。
      もし、今までとは全く別の手法を発見しているのであれば、iPad 2が対応になる可能性もあるかもしれませんが、現状ではその可能性は低いかと思われます。

      • ご回答ありがとうございます。
        なるほど。そうですか・・。
        ならば、pod2g氏の脱獄ツールを待つしかありませんね。
        来年1月中にリリースされたらいいなくらいの気持ちで
        気長に待ちたいと思います。
        今後もこちらのHPの更新を楽しみにしています。

  2. 勝手な意見を言うなら、発見した脆弱性が他と被っている事を祈る

    @pod2g氏のセキュホと同じならリリースしても問題ないよね

    まさに勝手な意見です

    違っても仕方がないけど、発見できない人間は何も言えないさ!

タイトルとURLをコピーしました