[iOS] iOS 5の仮脱獄 & 仮脱獄の運用方法と注意

(32)

現在、iPad 2とiPhone 4Sを除いた全てのデバイスでiOS 5の仮脱獄が可能です。
チャレンジャーの方や、機種変更でiPhone等が余っている方は完全脱獄が来る前に一足早くiOS 5の脱獄環境を試してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

仮脱獄 とは?

脱獄には「完全脱獄(untethered)」と「仮脱獄(tethered)」が存在します。
簡単にこの二つを比較をすると

完全脱獄
再起動後も通常通り脱獄環境で使える
仮脱獄
再起動の度にPCへ接続し、Redsn0w「Just boot」等を使用して解除しないと起動しない

となります。

実際には仮脱獄でも限られた環境(MobileSubstrate系を入れない等)であれば脱獄環境無しの環境で起動します。
ですが、主要脱獄アプリはほとんどがMobileSubstrate系に属しているため、この限られた環境で居るのなら入獄していた方がマシです・・・
また、起動してもSafariが使えない等の不具合が多数発生します。

このため、基本的に仮脱獄は一度再起動、電源が切れる等が起るとリンゴループに陥り、起動しなくなります。
当たり前ですがリンゴループになっていると音楽も聴けなければ、電話も使えません。
要するに、「画面に林檎が映ってるだけのデバイス」と言うわけです。

これを解除して、起動してあげるためにはPCに接続し、Redsn0w「Just boot」等を使用してリンゴループを解除してあげなければいけません。
外出中などに再起動する様な自体になった場合は再度Redsn0wを使用出来る環境へ帰るまではデバイスを使用出来ません。

これが仮脱獄がオススメされない理由です。

仮脱獄 可能条件

下記デバイス + iOS 5.0 に対応しています。

デバイス

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 3G
  • iPod touch 4G
  • iPad 1

また、iPad 2、iPhone 4Sは未対応です。
*3GS(旧ブート)のみ完全脱獄

注意

脱獄、JailBreakはとても危険な行為です。
故障するリスクも大いにあります。
また、今回は「仮脱獄」です。仮脱獄の特性を完全に理解した上で、どのような自体になっても自分で解決できる能力と、全ての事柄を自己責任で実行出来る方のみ読み進めてください。

Redsn0wでの脱獄では一度入獄状態となります。
このことでベースバンドバージョンがアップデートされ、Ultrasn0wでのSIMアンロックができなくなる恐れがありますのでご注意ください!
ベースバンドの維持を行いたい場合は【こちらの記事】を参考にしてみてください。

準備

脱獄作業を行う前にデバイス(iPhone等)をiOS 5へiTunesを使用して通常通りアップデートしておきましょう。
SIMアンロックを目的とされている方は【こちらの記事】を参考にしながらアップデートを行ってください。

Redsn0w ダウンロード

☆ Redsn0w 0.9.9b ☆ (Dev-Team Blog – redsn0w iOS5beta )
Mac版 & Win版(ともに使い方は同じです。)
リンク先ページ下部のダウンロードリンクから、ご自分のOSにあった物ダウンロードしましょう。

Step 1:仮脱獄する

  1. 上記からダウンロード、解凍したRedsn0wを起動し『JailBreak』から脱獄します。
    詳しい方法は【Redsn0w 0.9.9b – 脱獄方法】をご覧ください。
    ios5-tethered-jb-0-02
  2. 脱獄作業をしただけではホーム画面にあるCydiaは白アイコンで起動しないです。
    この時点から仮脱獄は始まっている。と言うことですね。
    なのでRedsn0wの『Just boot』機能を使用して脱獄状態で起動してあげます。
    詳しい方法は【Redsn0w 0.9.9b – Just boot】をご覧ください。
    ios5-tethered-jb-0-04ios5-tethered-jb-0-03
  3. Just bootが完了し、起動するとCydiaもちゃんと起動出来る様になっているはずです!
    これでとりあえず「”仮”脱獄」は完了です。

Cydiaの不具合

現在仮脱獄した場合はCydiaに不具合が発生します。
Repoの追加や検索を使用したときにCydiaが落ちてしまいます。
これを解消するには「iOSの使用言語を英語」にしてあげます。

設定アプリ >> 一般 >> 言語環境 >> 言語
から「English」を選択しましょう。
ios5-tethered-jb-0-05ios5-tethered-jb-0-06

Step 2:仮脱獄の運用方法 & 注意点

仮脱獄では通常の完全脱獄のように何も考えずに使う、と言うことは出来ません。
色々な事に気を遣いながら使用しなければいけません。

運用方法

最初に書いたように仮脱獄はあくまでも「」なので、再起動が起ると起動しなくなります。
その度に毎回、母艦(PC)に接続し、Redsn0wのJust boot機能を使用して脱獄状態で起動してあげなくてはいけません。

要するに、
「いったん電源が切れる(再起動含む)と、どんなにどんなに頑張っても起動しないですよ!
起動させるには【Redsn0w 0.9.9b – Just boot】の方法を使用してください!」
ということです。

毎回行う操作なので下記記事をよく読んで覚えておくと、とりあえず安心です。
【Redsn0w 0.9.9b – Just boot】

注意点

仮脱獄でデバイス(iPhone等)を使用していく上での注意点を記しておきます。

  • 外出中に電源が切れる(再起動)様な事はしちゃいけない!
    何度も何度も書いてきましたが、電源が一度切れるとRedsn0wを使用するまで起動しなくなります。
    これが外出中に起ると母艦(PC)を持ち歩いていない限り、帰宅するまでデバイスが使えない状態が続きます。
    iPhoneだったならば電話も使えないと言うことです。仕事中なら死んでしまいますね。

    では、電源が切れる、再起動が起るようなこととは何か?

    • iOS のフリーズ
    • iOS のクラッシュ
    • Cydiaアプリのインストール
    • 強制終了
    • バッテリー切れ(後述)

    と、様々あります。
    特に外出中は注意しましょう!

  • バッテリー切れは最悪!
    バッテリー残量を常に気にかけてください!
    仮脱獄環境でバッテリー切れを起こすと、すごく面倒です。
    USBを接続し充電開始までは良いのですが、1~3%程度充電出来たところでiOSが起動しようとします。
    起動するためにアップルロゴが出現するのですが、ここでいったん充電が途切れてしまうのです。
    途切れると微量の充電しか完了していないためすぐにバッテリー切れを起こしまた、充電を開始します。
    と、この繰り返しに陥ります。
    アップルロゴが表示される少しの間にDFUモードへ入れ「Just boot」を行って起動してあげなければいけないのです。

    面倒!すごく面倒!タイミング外すとまた数分待たなくては駄目です!
    なので、絶対にバッテリー切れは起こさないようにしてください。

  • iOS 5対応アプリはまだ少ない
    仮脱獄の注意点というわけではないですが、iOS 5対応の脱獄アプリはまだまだ少ないです。
    どんどん対応アップデートされていますが、管理人的に必須アプリ全てが対応したわけではないです。

コメント

  1. ・・・ということはまだ脱獄は待ったほうがいいですかね
    日本語環境で落ちることや対応アプリが少ないっていうことを考えると
    待ったほうがいいですよね

    やっぱり紐無し待って、できるようになったら5にアプデして
    脱獄しようと考えています

    紐無しいつごろになるんですかね?

    • なんとも言えないのですが、iPad 2の時が発売から脱獄出来る様になるまで数ヶ月かかっているのと比べれば、そこまで遅くならないと思っています。

  2. いつも参考にさせていただいてます。
    質問させてください。

    3gs(旧ブート)でiOS5で脱獄した状態でバックアップをとり、
    iPhone4Sに機種変してからバックパックから復元をかけました。

    入獄状態になってるかと思ったのですが、画面最上のバーの電波表示が
    「-75 SoftBank -51」
    の様に数値化されたままなんです。

    特にCydia等はインストールしてないんですが、これはどういう状態なんでしょう。。
    リンゴループ等も特に見られず、普通に電源を落としても起動します。
    iphone exeplorarで中身を見ると、入獄時に見られるMediaファイルしか表示せず
    rootフォルダは表示されませんでした。

    ご教授願いますm(_ _)m

    • その部分はiTunesでバックアップされるファイル群に属しているファイルで変更されています。
      なので、脱獄していた3GSで数値化出来る状態にしたまま取ったバックアップから復元すると、そのような事になります。
      ここが変更されているからと言って脱獄されている。と言うことではないので中身を見たりすることも出来ません。

      設定アプリから「すべての設定をリセット」を行う等して初期化することで改善可能です。

  3. いつも参考にさせていただき、楽しく拝見させていただいてます。
    分からないことがあるので、教えていただけたら嬉しいです。

    iPod Touch 4g、ios4.1で脱獄済です。ios4.3.3にアップデートし脱獄することは可能でしょうか?4.3.3のSHSHは保存出来ていません。

    アドバイスよろしくお願い致します。

    • Cydiaサーバーにも、手元にもSHSHが無いのであればiOS 4.3.3にする事は出来ません。

  4. 4.3.5からiOS5に上げて仮脱獄しようとしているところですが
    普通にiTunesから更新するとサーバーに確認するところでエラー3194と吐かれました
    ググッたところTinyumbrellaで書き換えられているというらしいので
    TinyumbrellaでTSSサーバー起動からやってみたら見事に認証スルー
    しかしそのあとエラー11が出てきました
    ぐぐった結果からそのあとDFUモードに入れてShift+復元したら今度は1600が吐かれて詰み・・・
    仕方なく赤雪からjastbootで起動しました
    1600の原因がわからないまま今の状況にいます
    通常の復元もできません
    どうすればいいでしょうか

    • TinyUmbrellaでTSSサーバーを起動するのでは無く、Advancedタブから「Set Hosts to Cydia on Exit」のチェックを外し、TinyUmbrellaを終了してください。
      その後iTunesを再起動してから復元を行ってみてください。

      • チェックを外すと3194が吐かれます
        DFUでも同じでした

        • iOS 5へのアップデートですよね?
          3194エラーはSHSHを持っていないサーバーへ認証を求めて接続したときに出るエラーです。
          ですので、hostsファイルに何らかの不備がある可能性が高いです。

          一度hostsファイルをテキストエディタで開き、不備が無いか確認してみてください。
          末尾に「gs.apple.com」がある行は全部削除し、PCを再起動してからもう一度行ってみてください。

  5. お願いします。PCは、windowsです。
    その1
    iphone3gs 4.21を今グレードアップして、仮脱獄できますか?

    その2
    貴殿HPに一度4.33にして脱獄する方法がありますね。
    resoreファイルをiphoneに入れる方法を教えて下さい。

    よろしくお願いします。

    • iOS 5.0.1 SHSHであれば発行されていますので、アップデート & 仮脱獄は可能です。

      iPhoneに入れる方法というのは、4.3.3への復元方法ということでしょうか?
      それでしたら下記の記事通りにやって頂ければ問題無いです。
      https://tools4hack.santalab.me/ios434-downgrade.html

  6. windows iOS4.3.5 紐付き
    パイナップルから立ち上がらず何回 bootしても立ち上がらないのでiOS5.0へのアップデートをしようとしてます
    しかしSHSHのチェックを外してもhostsの行を消しても3194のエラーがでて復元できません
    どうしたらよいでしょうか

    • iOS 5.0への復元は現在既に不可能です。
      iOS 5.0.1へは可能ですので、そちらへ復元してみてください。

  7. iOS4.3.3 redsn0w_win_0.9.6rc16にて脱獄しました
    先ほどCydiaのアップデートおよび脱獄アプリのアップデートを行うとステータスバーの表示がおかしくなっていました。
    そこで再起動したところリンゴループ、復元すると3194になります。
    Shift+復元で4.3.3に復元しようとすると同じく3194。
    JustBootも効かずリンゴループです。
    原因、解決法の指摘を頂ければと思います。

    • TinyUmbrellaを起動し、Advancedタブを表示します。
      この中にある『Set Hosts to Cydia on Exit』という項目からチェックを外します。
      チェックが外れているのを確認出来ましたら、TinyUmbrellaを終了させます。
      続いて、iTunesを再起動し、アップデートや復元を行ってみてください。

      • ありがとうございます。
        TinyUmbrellaは試していたのですがiTunesの再起動や更新のタイミングが悪かったみたいで、一通りの後アップデートしたらそのままアップデートが完了しました。
        ありがとうございました。

  8. 上の者です。
    hostファイルを弄ったのち最新バージョンで復元したところ復元できました。
    OSやiTunesの再起動のタイミング等が悪かったのでしょうか?
    ありがとうございました。

  9. 5.1で仮脱獄し、いくつかアプリをインストールして
    JustBootでリブートしましたがあるタイミングから
    アプリが起動できなくなりました…
    cydiaも起動できないため、アプリ削除もできません。。。
    どーしたらよいでしょうか。。。(>_<)

    • 再度JustBootしてみても駄目でしたでしょうか?

  10. 僕は、一度仮脱獄したけど、完全はまだ?    

  11. 5.1完全は、いつくらい?

    • こればっかりは多数の要因によって変わってきますので何とも言えない部分になるかと思います。

  12. 頼む!できるだけ早くお願いします!

  13. 5.1で仮脱獄して、Just bootしても
    safariの落ちるのが直らない場合は
    復元しか方法はありませんか??
    何度やってもsafariが落ちてしまいます。

  14. バージョンにかかわらず、仮脱獄というものについて質問です。

    脱獄してMobileSubstrateが起動していると、どうしてもiPhoneが重くなってしまうのですが、ホーム画面やロック画面のデザイン等を変えたり、iFileなどの一部のMobileSubstrateに依存しないアプリは欲しいという時はどうすればよろしいでしょうか?

    自分で考えた方法としては、仮脱獄をしてシステムファイルのアクセス権を得て画像ファイルを差し替え、iFileなどのアプリをインストールしたのち、再起動してあげれば、入獄してるけど一部のアプリは入っていてデザインも違うという理想の状態になるのではないか、ということなのですが、うまくいくでしょうか?

    • MobileSubstrateに依存しない物だけインストールして使用し、テーマに関しては画像を直接変更することで可能かと思います。
      ただし、仮脱獄後は再起動を行ったとしても入獄とはなりませんのでご注意ください。

  15. 返答ありがとうございます。
    やはり、「入獄」とは違うんですね(~_~;)

    脱獄後、脱獄のデータを残しつつ、入獄というのはやっぱり無理なのでしょうか?

    • 場所にもよるのですが、基本的には入獄するためには復元が必要なので、不可能となってしまいます。

  16. バッテリー交換をした場合、交換後のバッテリーが少しでも充電されていればJustbootで起動できますか?

    • DFUモードに入れる状況なのであれば可能です。
      ただし、交換するとiOSの復元が必要になる場合があります。この点にはご注意ください