[iOS] Activatorの設定をバックアップ & 復元する方法 [JBApp]

(7)

ジェスチャー操作やイベントによる色々なアクションを実行することが出来る『Activator』。脱獄をしている方はほぼ全員が使っているはず!

すごく便利なのですが、設定出来る項目がすごく多い! 更にバージョン1.8からはカスタムイベントの作成も追加され、もっと多くなりました。
何かあった際にゼロから再設定を行うのは気が遠くなってしまいます・・・

そこで、Activatorの設定をバックアップする方法を覚えておきましょう! また、一緒にバックアップファイルから復元する方法もですね!
ちなみに、今回は2種類の方法をご紹介したいと思います。どちらでも出来る事は同じなので、使いやすい方を選択してみてください。

スポンサーリンク

方法その①「バックアップ機能を使う」

実は『Activator』には設定をバックアップするための機能が備わっています。これを使用することでiTunesやiCloudを使った設定のバックアップが可能となります。

設定のバックアップ方法

設定アプリ】→【Activator】→【割り当て】項目を開きます。
ここからは割り当てられている設定状況が確認出来るのですが、最上部にある『設定のバックアップ』ボタンが今回のお目当ての機能。
このボタンをタップすることで、iTunesやiCloudでバックアップが行える様になります。

how-to-backup-activator-settings-02how-to-backup-activator-settings-03

バックアップ機能を使用すると、下記の場所に設定ファイルが出力されます。この場所はiTunesやiCloudのバックアップ範囲内となりますので、iTunesやiCloudを使ってバックアップすることが可能に。

/var/mobile/Library/Preferences/libactivator.exported.plist

how-to-backup-activator-settings-04

設定の復元方法

前項の方法で設定ファイルを出力し、それをiTunesやiCloudでバックアップしました。続いてiOSの復元後やリセット後など、そのバックアップを使って「バックアップから復元」をしましょう。
ただ、この作業では出力された設定ファイルが配置されただけなので、まだActivatorに設定が反映されていません。ということで、設定ファイルの復元を行います。

先ほどと同じく、【設定アプリ】→【Activator】→【割り当て】項目を開いてください。
『libactivator.exported.plist』が存在する場合、『設定の復元』ボタンが出現しますので、これを選択。続いてアラートの『復元』ボタンをタップしてください。

how-to-backup-activator-settings-05how-to-backup-activator-settings-06

この作業を行うことで、リスプリングが実行され、出力しておいた設定のバックアップファイルから、Activatorの設定が復元されます。完了!

how-to-backup-activator-settings-07

方法その②「設定ファイルをバックアップ」

前述の方法でバックアップ&復元が出来る事が分かりました。ただ、iTunesやiCloudのバックアップを使わない場合はこの方法では二度手間になってしまうだけです。
ということで、設定ファイルを直接バックアップする方法をご紹介。ちなみに、私はいつもこっちの方法を使用しています。

設定ファイルのバックアップ&復元

やり方は単純・シンプルで、Activatorの設定ファイルを直接バックアップ&復元です。

設定ファイルは下記の場所にありますので、バックアップする場合はiFunBox等を使ってパソコン側へ転送してあげましょう! 逆に復元の際は、この場所へバックアップしていたファイルを戻し、リスプリングを実行して適用してあげるだけです!

/var/mobile/Library/Caches/libactivator.plist

how-to-backup-activator-settings-08how-to-backup-activator-settings-09

Activatorの設定は人によって様々で、項目数も多いので、ゼロから再設定となるとすごく面倒なんですよね・・・特にカスタムイベントが追加されてからは、自分がどういう設定にしていたかを忘れてしまうほど・・・

なので、何か問題が起る前に、バックアップだけはしておきましょう!

コメント

  1. >>脱獄をしていて方はほぼ全員が使っているはず!

    WAO!!!!!

    • お恥ずかしい誤字が・・・!お教えいただきありがとうございます!

  2. これはやっておかないと。
    確かにゼロからだとしばらく何にもやる気なくなる。

  3. このlibactivator.plistというファイルはデバイス固有でしょうか?
    ほかのデバイスで使えると、毎回新しいデバイスの時に設定せずともこれを適用するだけで済むのですが。。

    以前、ほかのデバイスのものをメールで送ってiFileで適用させてみたのですが、
    うまくできずそのままにしておりました。

    「次の新しいデバイス」といっても、もうiOS7からはそんなことすることも少なくなるのでしょうかね。
    さみしくなりそうですけど、それはそれでまた新しい開発が進んでいくのでしょうから楽しみではあります。

    3G(4.2.1)と4(5.1.1)という古い型が私の心の拠り所ですw

    • 基本的には共通なので、使い回すことが可能です。
      ただしバージョンの違いによって上手く読み込めない場合などもありますので、この点は注意をしてください

  4. いつもお世話になります。

    Activatorの設定をバックアップする方法にて
    /var/mobile/Library/Caches/libactivator.plistを
    バックアップ及び復元と記載してありますが、
    下記のファイルは、バックアップする必要はないでしょうか?
    /var/mobile/Library/Preferences/libactivator.plist
    宜しければ、教えて頂けないでしょうか?

    • 通常であれば、/var/mobile/Library/Caches/libactivator.plistの方のみで大丈夫です