「ClassicFolders 1.1.2」にてセーフモード行きが修正&アップデート方法 [JBApp]

(6)

iOS 6風フォルダ機能【ClassicFolders】が人気ですが、残念ながらセーフモード行きになる場合が多くありました。
これについて、ClassicFolders 1.1.2へアップデートされたことにより修正が行われています。

ただし、執筆時点ではアップデート方法が特殊なため、それについてもご紹介いたします。

スポンサーリンク

セーフモードを修正

ClassicFolders 1.1.2】となったことにより、セーフモード行きになってしまう不具合が修正。ライセンス関連の問題が大半だったようですが、そちらについても修正されています。

アップデート方法は?

通常通りCydiaからアップデートを…と言いたいところですが、まだこちらからアップデートが行えません。

実は【ClassicFolders】をインストールする際、Cydiaとは別の場所から最新版のファイルが一部ダウンロードされ、Cydiaのアップデートを待たずとも最新版にすることが可能な仕様になっています。
*インストール前に【cURL】が必須なのはそのため。

再インストールをしましょう

ということで、Cydiaから再インストールを行っていただくだけで、ファイルのダウンロード、ライセンスファイルの再認証、が実行され、問題が修正されます。
ただし、ClassicFoldersはv1.1.0-2が必要なので、Cydiaからインストール出来る最新版にはしておきましょう。

classicfolders-112-fix-safemode-02

まだ全ての不具合が解消された…と言う訳ではないようですが、多くの方から「改善された!」と報告が出ていますので、セーフモード行きだった方は試してみる価値があるかなと!

コメント

  1. 俺はだめだったなぁ
    バージョンアップできてないのかなにかまだ競合してるのか…

  2. OKでした。

    ただios6風使うとカスタムフォルダーは適用されないんですね。

  3. 何とかセーフモードは抜けました。
    iPhone5s 8.1.2

  4. やっぱり何故かライセンス認証がされない。ポップアップ?が出てこない。セーフモードとかじゃなくて普通に起動するのに使えない何が原因なんだ・・・
    iPhone5 iOS8.1.2

  5. iPhone 6と5、iOS8.1.2、どちらも動作OKになりました。うれしい。
    MultiIconMover+の動作も問題なしでした。
    Springtomize3のIcon Resizeは問題なし、Transparent BackgroundとNested Foldersはダメでした。

  6. ラベル非表示できれば完璧