円形の音楽プログレスバーをステータスバーに「Coda」のベータテスト開始 [JBApp]

(11)

再生曲の進行度・再生位置が分かる円形のバーを、ステータスバーに表示してくれる【Arco】という脱獄アプリが昔ありました。
ただArcoはiOS 7までしかサポートしておらず、その後は使用不可。

そこでiOS 9にも対応した新たな脱獄アプリ『Coda』が登場。既にベータテストも開始されています。

それにしても、ここ最近…昔の脱獄アプリをiOS 9対応で作り直すという物が多いですね! 個人的には懐かしい物も多く、嬉しい限り!

スポンサーリンク

Coda (beta)

Arco】を覚えている方はどんな機能か想像がつくと思いますが、非常にシンプルです!

Coda』をインストールすると、音楽再生時にステータスバーへ円形のバーが出現し、このバーは音楽の再生位置に合わせてリアルタイムで動く様になっています!

beta-coda-arco-like-statusbar-music-progress-bar-02
beta-coda-arco-like-statusbar-music-progress-bar-03

機能はこれだけで、作者さんからも「役に立つものではないので、不要な方はインストールしなくても大丈夫」と言うほどシンプルな物です。

正式版では有料に

オリジナルのArcoも有料でしたが、今回のCodaも正式リリース時には有料になる予定。ただ、Codaから得た収益は全て『寄付』されるそうです。

寄付先ですが、リポジトリでもお馴染みModMyiの創設者の一人Kyle Mathews氏の慈善団体である、小児がん撲滅を支援する団体Because of Ezra】が寄付先となっているそうです。
Kyle Mathews氏自身も、お子さんが2010年にわずか生後800日で小児がんで亡くなった、という過去があり、仕事をやめ、この団体を設立したそうです。

インストール

以下のリポジトリをCydiaへ登録すると『Coda (Beta)』がインストール出来るようになります。(別途libStatusBarのインストールが必須)
*あくまでベータ版ですので、不具合などにはご注意ください

https://repo.cpdigitaldarkroom.com

*手動入力での登録が必要かも?

「ベータ版を触って、もし気に入ったら寄付という意味合いで購入してね」といった形式の脱獄アプリでしょうか。
昨年末からKyle Mathews氏を見かけないなぁ…と思っていたのですが、団体の運営などに尽力していたみたいです。

作者さんは「役に立つものではない」と言っていますが、ステータスバーにアイコン追加系は意外とコアな人気があったりするので、正式リリースまでにもうちょっと調整が入れば、意外と人気になったりしそうな気も…。

コメント

  1. Universal Muteで音消してるとたまに音楽流れてる事に気づかないから便利だや

  2. 「ただArcoはiOS 7までしかサポートし『た』おらず、その後は使用不可。」

    • 舌っ足らずなGoogleIMEさん、可愛いと思います!! でも、修正してきます……!

    • 毎度おなじみ間違い探しw

  3. cpd?さんかなり名前出てるけどすごい人だなぁ

  4. これを導入してからYouTubeをバックグラウンド再生していたらハングアップしました
    止む終えずアンインストール…皆さんもお気をつけを

  5. このツールをインストール使用としたらリスプリングする時にリンゴループになって復元しちゃいました…
    この時期に……(´;ω;`)

    • こういったCydiaSubstrate系の脱獄アプリが原因でリンゴループになった場合は、ボリューム上ボタンを押しながら再起動することでセーフモードに入り、そこから削除してあげると改善する場合が多くあります。

    • 自分もなりかけましたw
      幸いにもサンタさんが書いてくれてるものと同じ方法で治せましたが・・・

  6. 何ですぐ復元すんのwwwwwwwwwwwwwwwwww

  7. ループしました