MacDirtyCow

スポンサーリンク
脱獄

好きなように画面解像度を変更出来る「ResSet16」がリリース、iOS 16.1.2以下で使用可能 [MacDirtyCow]

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を利用し、好きな画面解像度へ変更することが出来る【ResSet16】がリリースされています。 例えばiPhone 13をi...
(1)
脱獄

iOS 16.1.2以下で使用可能な「FilzaEscaped16」が登場、ただし若干不安定 [MacDirtyCow]

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を採用したファイラーといえば先日「Santander Escaped」がリリースされていましたが、今回は「FilzaEsca...
(2)
iOS

MacDirtyCowを使用した改良版ファイラー「Santander Escaped」が登場、より多くの場所へアクセス可能

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」ですが、以前こちらを利用したファイルマネージャーMacDirtyCow版Santanderがリリースされていました。 ただ...
(13)
脱獄

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」更に強力になったPoCがIan Beer氏より公開

iOS 16.1.2以下で使用可能となっているExploit「MacDirtyCow」ですが、色々なアプリで利用され面白いことが出来るようにもなってきています。 そんなMacDirtyCowの発見者...
(21)
iOS

ドック背景やホームバーなどを透明に「Cowabunga」がリリース、iOS 16.1.2以下で使用可能 [MacDirtyCow]

ドック背景やフォルダ背景、ホームバーなどを透明化したり、ホームバー操作の有効化やDynamic Island有効化などを行えるMacDirtyCow採用アプリ【Cowabunga】がリリースされていま...
(32)
iOS

iPhone 14 Pro以外でもDynamic Islandを有効化「DynamicCow」が登場、iOS 16.1.2以下で使用可能

「Dynamic Island」といえばパンチホール部分にいくつかの機能を格納出来たり、かわいいアニメーションを行ってくれたり…するのですが、残念ながらiPhone 14 Pro / Pro Maxで...
(20)
iOS

ファイルマネージャー「Santander」のMacDirtyCow版が登場、iOS 16.1.2以下の未脱獄環境で使用可能

iOS 16.1.2以下で使用可能なExploit「MacDirtyCow」を利用してNoCameraSoundやWDBFontOverwriteなどのアプリがリリースされていますが、新たにファイルマ...
(10)
iOS

iOS 16.1.2以下の未脱獄環境でもシャッター音を無音に「NoCameraSound」が登場!MacDirtyCowを利用

ロックアイコンを変更する「TrollLock Reborn」やシステムフォントを変更する「WDBFontOverwrite」など、Exploit「MacDirtyCow」を利用したデモアプリがリリース...
(45)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました