iOS版「Fortnite」のパッチv3.5より脱獄対策が復活。プレイ中に強制退場へ…

バトルロイヤルゲーム「Fortnite iOS版」ですが、前回のアップデートでは…それまであった脱獄対策が排除されプレイが出来るようになっていました。

が……今回のパッチアップデートにより脱獄対策が復活

しかも、前回の「そもそもプレイできない」とはちょっと違った脱獄対策が……。

スポンサーリンク
336

Fortniteに脱獄対策が復活

Fortniteの「v3.5パッチノート」を見てみると『脱獄済みデバイスに関するメッセージが正常に表示されない問題を修正しました』との記述が…。
更に、『脱獄済みデバイスを使用してプレイすると、キックされます』との記述も…。

reborn-fortnite-jailbreak-detection-35patch-not-bypass-20180414-2

本当にキックされる…

前回の脱獄対策では「ロード中」が終了せず、そもそもプレイが出来ませんでした。
が、今回の脱獄対策ではプレイは可能なのですが、数分プレイしていると強制退場させられる様に…。

強制退場させられた際は以下の様な表記が出現します。

reborn-fortnite-jailbreak-detection-35patch-not-bypass-20180414-3

現状回避手段はナシ?

報告にあった回避できるとされる手段をいくつか試してみましたが、どうもダメな様子。そもそもNoSubstituteと何かを組み合わせて系は…それ意味ないんじゃ…と思ったりするわけですが…。

どちらにせよ、今の所「これで回避できる!」といえる手段は無さそうな雰囲気。
ただ、既に何を検出して脱獄対策を行っているのか?という解析までは出ているので、脱獄対策を回避するための手段は今後出てきそうではありますが…。

binフォルダ内削除などは絶対にやめて

前回も書きましたが、脱獄対策を回避するために「/bin」フォルダを削除・名前変更・内部を弄る…などなど、そういった手段が出回っています。

この回避手段は絶対にやめてください

簡単に脱獄環境とおさらば…となってしまいます。修正手段も面倒ですので、「/bin」フォルダを弄る系の回避方法は絶対に行わないでください。

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/14(土) 22:06:08 返信

    binファイルの対策を人柱としてやったんで、一応書いときます。
    •スプリング等をしても大丈夫
    •cydiaで不具合

    • 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 16:16:20 返信

      適当なこと書くなよ
      スプリングしたら脱獄状態戻れんぞ?

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 21:13:12 返信

        戻れるよ

      • 名前:匿名 投稿日:2018/04/17(火) 21:51:12 返信

        やるもやらないもDo at own risk(自己責任)だな

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 04:53:57 返信

    PCでやろうや

  3. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 05:32:45 返信

    SANTAさん、質問です。今回の件とはあまり関係ないのですが、cydia impacterのエラーでhttp-win.cpp:160というエラーがでます。調べてみると、ファイアウォールのIPブロッカーがAppleサーバーをブロックしていると書いてあったのですが、これはどうしたら直せるかわかりません。パソコン側の問題なのか、iPhone側の問題かどっちなのでしょうか?解決方法、わかる方教えてください。お願い致します。
    iPhone7 11.0 1.0.4です

  4. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 07:24:04 返信

    iOS11.2も頑張って欲しい

  5. 名前: 投稿日:2018/04/15(日) 09:56:59 返信

    まあFortniteがやりたいんなら改変やむなし

  6. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 11:41:22 返信

    垢BANのリスクまで背負ってゲームするのは大変ですね~

  7. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 11:51:48 返信

    したいんだったら、入獄だろうな

  8. 名前:匿名 投稿日:2018/04/16(月) 04:14:23 返信

    PC版
    頑張ってお金貯めて本体買おう

コメントを投稿