“PHILIPS SHE9500″ レビュー

フィリップス ヘッドフォンマラソン 第2弾 "SHE9500"
「フィリップス ヘッドフォンマラソン 2010」に参加させていただくことが出来ましたので、レビューをしていこうかと思います。
・・・・ルール・・・・
評価基準とするのは今まで私が使ってきた、「iPhone 3G」に付属の純正イヤフォンです。
音質、着け心地は★5段階で評価していきます。
純正イヤフォンを
【★☆☆☆☆】
の、★1つとした物を基準として行きます。
音楽再生機として「iPhone 3GS」に接続して使用します。
第2弾の今回は『SHE9500』のレビューをしていきます。
使用時間は40時間程度です。
最大連続使用時間は3時間です。
それでは・・・


今回は『SHE9500』!
  
・・・・仕様・・・・
・価格 :
  定価 ¥1980 (Amazon ¥1720 2010/04/18現在)
・装着タイプ :
  インイヤー カナル型
・ケーブル :
  右耳ケーブルが長い
  長さ 120cm
   延長コード 60cm
   端子付け根 ~ 二股 30cm
   二股 ~ 左耳 30cm
   二股 ~ 右耳 53cm
・接続端子 :
  3.5mm ステレオ
再生周波数帯域 :
  6-23,500Hz
感度 :
  102dB
スピーカー径 :
  10
付属品 :
  本体
  イヤーキャップ 3種(大中小)
  ケース
  袋
・・・・感想・・・・
・音質
初めて音を鳴らした時の感想は「微妙・・・」の一言でした。
ですが、エイジングを20時間ほどしてみた所、なかなかの音質になりました。
音質傾向としては"フラット"と言えるでしょう。
中音が普通。と言う言葉が当てはまりすぎるくらい当てはまります。
低音はガンガンと鳴るような鳴り方はせず、控えめに鳴らす感じです。
高音はそれなりに前に出てくるような印象を受けました。
全体的な音質は値段相応と言ったところでしょうか。
・着け心地
カナル型入門には良いのではないでしょうか。
装着感が悪いなんてことはありません。
この感じが好きな方にはもってこいでしょう。
ただ、私が感じたことは"浅い"です。
奥まで入るような形状では無いのか、カナル型としては後一歩踏み込んで欲しかった。と言う印象でした。
  
・遮音性
着け心地が浅いので、音漏れ、遮音は多少弱いです。
音漏れもある程度するでしょう。
また、外から聞こえてくる音(遮音)に関してなのですが。
某ヤ○ダ電機にて使って来ました。
店内の騒音レベルは”70.2 dB”です。
これは「騒がしい事務所、騒々しい街頭」等に相当します。

この状況で下記左画像のボリュームで聴くことが可能です。
また、下記右画像のボリュームにしますと、周りの音が全く聞こえなくなりました。
  
・その他
本体その物のケーブル長さは短いです。
ですが、延長コードが付いてきます。
これでネックストラップの場合のケーブル余りなんかにも対応出来て良いのでは!

ケースも付属しています。
これに入れることで埃、ケーブルの絡まりなんかを解消する事が出来ます。
これは便利ですよ!

また、それを収納する袋も付いてきます。
なかなか良いのではないでしょうか!

・・・・総評・・・・
・音質
  【★★☆☆☆】
・着け心地
  【★★☆☆☆】
値段相応です。
純正イヤホンからグレードアップしたい場合はこれを試してみると良いかと思います!

キャンペーンもやっているようなので覗いてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを投稿