Keen Labが「iPhone X」&「iOS 11.1.1」での脱獄に成功済み、脱獄デモを披露…!

先日iOS 11.1のハッキングに成功し賞金を獲得と報告のあったKeen Labですが、本日は…POC2017というセキュリティカンファレンスへ登壇。
そこでiPhone X + iOS 11.1.1での脱獄デモを披露したそうです!

今朝リリースされたばかりのiOS 11.1.1の脱獄…お…おう……。

スポンサーリンク
336

iPhone X + iOS 11.1.1

何はともあれ、主催から脱獄デモを披露した際の映像が公開されていますので、まずはこちらをどうぞ!
ちょっと遠くから撮影されているため見えにくいのですが、拡大しながら見ると分かりやすいかもしれません。


今朝リリースされたばかりのiOS 11.1.1

今回Keen Labが公開したのは、今朝リリースされたiOS 11.1.1での脱獄です。
これまでの手法がそのまま流用出来たのだと思われますが、それにしても…今日リリースされた物がサクッと脱獄されちゃうのは衝撃。

iPhone Xでの脱獄は初

デバイスはiPhone Xが使われており、お披露目された物だけで言えば…世界初のiPhone X脱獄となります!

すんげぇ…ちょうほしい…。

流れ自体は以前と同じ?

Keen Labのアプリを使い脱獄作業を行っていますが、デザインや流れ共に、以前Keen LabがMOSECで披露した脱獄デモと同じ流れになっているようです。
ただし、手法自体が当時と同じものなのかは不明で、もしかしたら別の脆弱性などが使われている可能性もあるかもしれません。

脱獄開発はKeen Labメンバーの個人プロジェクト?

脱獄関係に関してはKeen LabのメンバーLiang Chen氏しか表に立っていません。
また、MOSECでも同様で、この方しか登壇しておらず、脱獄に使われたアプリ内にも【by Liang Chen of Tencent Keen Lab】との表記がありましたね。

Keen Lab内でどういった扱いになっているのか…ちょっと気になるところです。

リリースは期待薄?

前回の記事でも少し触れましたが、Keen Labは中国企業「Tencent」に所属するセキュリティ部門です。
そのため、好き勝手に動けるわけではなく、あくまで企業側の判断として動くことになると思われますので、脱獄ツールをKeen Labから直接リリース…というのは難しいかもしれません。

今回の報告は…前回の賞金ゲットの報告にはなかった「iOS 11.1.1でも脱獄が出来る!」という事実が含まれています。
更に、謎であったiPhone Xの脱獄についてですが…これに関しても「iPhone Xも脱獄が出来る!」という事実。

リリースの有無はともかく(リリースしてくれたらうれしいですが…)、今まで謎であった部分が一気に「おぉ!!」と分かる報告であるだけに、希望が……!

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/11/16(木) 22:23:00 返信

    lucaもツール出さないようじゃ要らない人だしなー

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/11/18(土) 16:26:39 返信

    7日問題って解決済みなんですか?

    疎くてすみません(^^;;

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2017/11/20(月) 22:55:55 返信

      自身のApple IDで認証する仕組みを利用した脱獄ツールに関しては、完全解決する…という事はAppleの仕様上ないのかなと思われます。
      ただし、現在はデバイス単体で再認証をするExtenderなどもありますので、そういった物を利用することである程度気にせず使えるようになっています。

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/11/19(日) 20:55:24 返信

    チンアナゴ バージョンで待機しますわww。来て欲しいです!

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/11/20(月) 09:14:57 返信

    10.3.1だけど、まだかなぁ・・・。

コメントを投稿