TimeCode - 現在時刻を「パスコード」として使用!毎分変わるパスコードに [JBApp]

「現在の時間」をパスコードとして使用出来ちゃう『TimeCode』のご紹介。

ロック解除の際に使用するパスコードは、通常事前に設定しておいた4桁の数字となりますが、『TimeCode』では現在の時間がそのままパスコードとなるのです!
例えば、現在の時間が【23時37分】であればパスコードは「2337」といった具合…。また、ちょっとした細工をする事も可能。
TimePasscode】と似た物ですが、いくつかオプションも用意されており、なかなか面白いかも!

スポンサーリンク
336

詳細情報

TimeCode

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Connor Graham
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「TimeCode」と検索すると出てきます。

jbapp-timecode-02jbapp-timecode-03

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

TimeCode』を使うと、現在の時間をロック解除のパスコードとして使用する事が可能。
例えば【9時29分】であればパスコードは【0929】、【23時58分】であればパスコードは【2358】となります。
更に【時間に○○をプラス(マイナス)した数値をパスコードに】といった細工が出来るオプションも用意されており、なかなか面白かったり!

jbapp-timecode-04jbapp-timecode-05

注意点

事前に本物のパスコードを設定しておくのですが、これが設定項目内で丸見え状態となってしまいます。これ、非常に残念な点。せめて【Cloaky】などで設定項目を隠しておきましょう。

設定方法

設定アプリ内に追加される『TimeCode』項目より行います。
*設定項目の詳細については、次項*

jbapp-timecode-06jbapp-timecode-07

Enabled』: 機能を有効にする
Allow Default Code』: 本物のパスコードも有効に
Reverse Passcode』: 時間を逆から入力した物をパスコードに
Missionary Time (24 hour)』: 24時間表記で扱う
Offset』: 数値を入力。時間にプラスした物がパスコードとして使用される。(例:Offset 2 + 9時29分 = パスコードは0931)
Negative Offset』: 上記の数字をマイナス計算に
Passcode』: 本物のパスコードを入力

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2015/05/29(金) 23:59:11 返信

    現在時間プラスマイナスは便利ですね!

  2. 名前:匿名 投稿日:2015/05/30(土) 06:51:51 返信

    Allow Default Codeや本物のパスコードを設定していなかった場合、ロック解除できなくなりませんか?

  3. 名前:匿名 投稿日:2015/05/30(土) 08:41:13 返信

    ipadに導入したらじこくも設定したパスコードも受け付けず復元するしかなくなった。非常に危険なアプリ

  4. 名前:匿名 投稿日:2015/05/30(土) 23:07:41 返信

    でもこのオプションってTime Passcode Proでも出来てた機能じゃね?

  5. 名前:匿名 投稿日:2016/06/07(火) 01:53:05 返信

    これ、パスコード変更してこのアプリに変更後のパスコード入れ直さないと一切パスコード受け付けなくなる。(本物パスコード無効にしてたら)

    セーフモードで削除だわ

コメントを投稿