Push for Gmail - 純正メールアプリでもGmailをプッシュ受信可能に [JBApp]

iOS標準メールアプリでもGmailのプッシュ受信が実現出来る様になる『Push for Gmail』のご紹介。

GmailのExchangeサポートが終了し、新規登録が出来なくなりました。これによりiOS純正メールアプリを使用したGmailのプッシュ受信が不可となり、Google公式Gmailアプリなどを使用することになっています。ですが、これだとメールアカウントが複数ある場合は不便なんですよね・・・
ということで、『Push for Gmail』の登場!これを使用すると、Gmailアプリの受信を合図として、iOS純正メールアプリにてGmailの受信が開始出来るようになります。これにより、擬似的にではありますがプッシュ受信が実現可能に!

ちなみに、細部は多少違うのですが、引用の削除なども行える『MailPatcher6』を使っても同じように擬似的プッシュ受信が可能になっています。気になる方はまずこちらを試してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク
336

詳細情報

Push for Gmail

Price(価格): $0.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): Noppers Software
Repo(配布元): ModMyi(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストール。Searchタブより「Push for Gmail」と検索すると出てきます。
jbapp-pushforgmail-02

CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考ください。
jbapp-pushforgmail-03jbapp-pushforgmail-04

また、より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

Push for Gmail』を使用すると、iOS純正メールアプリでもGmailのプッシュ通知が実現可能に
ただし、Gmail自体の仕様はどうにも出来ないので、Push for Gmailでは擬似プッシュ受信という感じの動きをしています。 Push for Gmailを使用するにはGoogle公式Gmailアプリが必須となる点がポイント。
流れとしてはGmailアプリにてプッシュ通知を受信、それを合図にPush for Gmailが自動でiOS純正メールアプリにてGmailの受信作業を開始させ、メールを受信するという流れのようです。(たぶん!)
擬似的にとはいえ、Gmailアプリのプッシュはそれなりの速度で受信出来るので、プッシュ受信にかなり近い状況を作り出せているはずです。また、通知バナーなどもiOS純正メールアプリの物のみになるため、使い勝手も良好です。

jbapp-pushforgmail-05

設定方法

Google公式Gmailアプリ

Push for Gmailを使用するためにはAppStoreからGoogle公式Gmailアプリをインストール&設定しておく必要があります。
Gmailアプリをインストールし、iOS純正メールアプリに登録されているGmailアカウントと同じアカウントを設定して起きましょう。

Gmail: Google のメール 2.3.14159(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: Google, Inc. - Google, Inc.(サイズ: 13.7 MB)
全てのバージョンの評価: (3,365件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

データの取得方法を確認

メールの受信方法を設定アプリ > メール/連絡先/カレンダー > 『データの取得方法』項目から確認しておきましょう。
今回の方法では「フェッチ」か「手動」に設定されていれば良いので、バッテリー的な事を考えるのであれば「手動」、一応定期的に受信確認を行っておきたいのであれば「フェッチ」を好みで選択してください。Gmailに限って言えば、プッシュをオンにしておく必要はありません。
また、『詳細』項目からアカウント別に設定して頂いても大丈夫です。(こっちの方が良いかもしれません)
jbapp-pushforgmail-06jbapp-pushforgmail-07

設定をオンに

最後にPush for Gmail自体の設定をオンにしましょう。
設定アプリ内に追加される『Push for Gmail』項目から行います。
Enabled』をオンにすることで機能が有効に。Gmailの通知バナーが非表示となり、iOS純正メールアプリでの疑似プッシュ受信が行える様になります。
jbapp-pushforgmail-08jbapp-pushforgmail-09

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Sad_Panda 投稿日:2013/06/05(水) 23:28:14 返信

    今MailPatcher6を使っています。
    Gmailのプッシュ通知機能に限った部分の違いついて、Push for Gmailはフェッチの設定が手動でいいのに対して、MailPatcher6は手動でなく15分、30分、1時間のどれかにしておかなければならないので、Push for Gmailの方が省エネな感じがします。
    それからお聞きしたいのですが、肝心のPush速度で両者の違いはどれ程あるのでしょうか。
    MailPatcher6を入れたiPhone5と、Exchange登録していて素でGmailプッシュを受け取れるiPhone4では数秒の差でiPhone5が遅いので(あまり気にならない程度ですが)、これがもし優れていれば有料でも乗り換えたいと思ってます。

  2. 名前:Yosch 投稿日:2013/06/05(水) 23:29:13 返信

    SparrowにPushMail使ってるけど乗り換えようかな・・・でも有料orz

  3. 名前:匿名 投稿日:2013/06/06(木) 15:11:12 返信

    フィッチじゃなくてフェッチ

  4. 名前:匿名 投稿日:2014/02/07(金) 13:57:26 返信

    iPhone5 7.0.4でバッチリ動いてます〜

コメントを投稿