SmartVolumeControl - 音量HUDを様々なデザインに変更、多機能デザインなども [JBApp]

音量HUDのデザインを変更することが出来る『SmartVolumeControl』のご紹介。

音量を変更した際、通常は画面中央へ四角い音量HUDが表示されますが、『SmartVolumeControl』を使用すると音量HUDのデザインを変更することが可能!
変更出来るデザインは複数用意されており、ステータスバーサイズの物、縦表示の物、画面端に小さく出るもの、更に多機能な物まで様々。

スポンサーリンク
336

詳細情報

SmartVolumeControl

Price(価格): $1.99
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): midkin
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Searchタブより「SmartVolumeControl」と検索すると出てきます。
CydiaStoreより購入し、インストールを行ってください。詳しい購入方法は【超便利!有料脱獄アプリを買う!「Cydia Store」の使い方!】をご参考いただければと思います。

jbapp-smartvolumecontrol-1

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

SmartVolumeControl』を使用すると、音量HUDのデザインを変更することが出来ます。
また、変更できるデザインは複数用意されている&各デザインを自分好みにカスタマイズも可能。

音量HUDのデザイン変更といえばステータスバーサイズに変更する物が昔から人気ですが、もちろんそのデザインも用意。
こちらは上部に小さく表示するタイプです。かなり省スペース化が可能で、好き。

jbapp-smartvolumecontrol-2

こちらはよく見かけるタイプのステータスバーサイズの音量HUDですね。

jbapp-smartvolumecontrol-3

更に、ノブが付いたバージョンも。もちろんノブ部分をスワイプすることで直接好きな音量に調整することも出来ます。

jbapp-smartvolumecontrol-4

ちなみに、こちらのノブが付いたバージョンを含め、いくつか縦表示にすることも。

jbapp-smartvolumecontrol-5

もっと省スペースに…

更に、好みが分かれそうではありますが、こんなデザインも。

こちらはステータスバーの表示を音量%に置き換える物です。以下画像では時計部分が音量レベルになっていますが、バッテリーや電波部分を変化させることも可能。
もちろん「音量変更時だけ表示」と「常に表示」は設定から切替可能です。

jbapp-smartvolumecontrol-6

続いて、かなりシンプルな音量HUDデザイン。
音量%が表示されている小さなHUDを表示出来るものです。表示位置については「縦3 x 横3」の設定から選ぶことが出来ます。

jbapp-smartvolumecontrol-7

先程のデザインは音量%でしたが、こちらは円形バータイプ。

jbapp-smartvolumecontrol-8

多機能型

他にも多機能な物も。これらでは「メディア音量」、「着信音量」、「通話音量」といった音量を個別に変更することも出来ます。

コントロールセンター風デザイン。音量を変更するとボンっと出てくるため若干邪魔な気もしますが、便利といえば便利…な様な気もしなくはなくもなくはない。

jbapp-smartvolumecontrol-9

先程のコントロールセンター風デザインとほぼ同じですが、こちらはiOS 11のコントロールセンター風デザインとなっています。

jbapp-smartvolumecontrol-10

更に、Android風デザインも。音量ボタンから変更すると上部にちょこんと出てくるだけですが、矢印部分をタップするとその他音量を個別に調整出来るバーが出現します。

jbapp-smartvolumecontrol-11jbapp-smartvolumecontrol-12

注意点

ちょっとした注意点ではあるのですが、一部パーツ画像の画質が悪い場合があります。
画質が悪い部分はパッと見ても分かる事があり、これがカナリ残念ポイント…。ご使用になろうとしているかたは、この辺りにもご注意ください…。

設定方法

設定アプリ内に追加される『SmartVolumeControl』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
View Style』: 使用したい音量デザインを選択

General Setting】: 全体的な詳細設定(次項で解説)
SETTINGS PER VIEW STYLE】: 各デザインの詳細設定

jbapp-smartvolumecontrol-13

General Settings

LockScreen Volume』: ロック画面での音量変更を可能に
Wake Up LockScreen』: スリープ中に音量変更した際、スリープを解除(ロック画面を表示)
AutoHide StatusBar』: ステータスバーに重なるデザインを選択時、音量を変更すると自動でステータスバーを非表示に

HUD AUTo DISMISS DELAY』: 音量HUDが非表示になるまでの時間を調整

VOLUME STEPS COUNT』: 音量ボタン1回で変更される音量レベルを調整

HUD SHADOW OFFSET』: デザイン部に影を追加したり、その影のデザインを調整

Swipe Status Bar』: ステータスバーをスワイプすると、音量HUDが出現するように
More Activation Methods』: Activatorジェスチャーを選択して、音量HUDを表示可能に

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/09/30(土) 21:35:32 返信

    それぞれの音量変えられるのはいいね、でもそれ以外はあまり魅力は感じなかったなぁ…

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/09/30(土) 21:46:26 返信

    最近は脱獄する理由がなくなったって言われることあるけど 音量HUDが邪魔ってのも まだ脱獄したい理由のひとつ。
    YouTubeとかGoogle フォトが動画再生中はHUDが邪魔にならないようになってたり 最近はTwitterとかiOS 11も対応したりしてるから 脱獄する理由はまたひとつ潰されるだろうと

  3. 名前:匿名 投稿日:2017/09/30(土) 22:00:08 返信

    昔は若干不安定だったけど今はどうかね

  4. 名前:匿名 投稿日:2017/10/01(日) 06:36:39 返信

    sonusもいいよね

  5. 名前:匿名 投稿日:2017/10/01(日) 07:02:45 返信

    いいねこれ! $1なら買った

  6. 名前:匿名 投稿日:2017/10/01(日) 23:57:54 返信

    こういうの好き!

コメントを投稿